公益社団法人 応用物理学会

新領域グループ

新領域グループは,分科会や研究会が対象とするような確立した分野でなく,萌芽期にある研究領域を対象にしたものです.萌芽期にある研究は,一般に社会からの認知を受けにくいものですが,その中から将来の大きな研究分野に成長するものが現れる可能性があります.新領域グループ制度は,そのような研究分野の自主的研究活動を応用物理学会が支援して行こうというものです.

新領域グループは,原則として3年間の間,毎年10万円の補助金を受け,自由なご発想による活動・運営ができます.また,研究会への格上げも可能です.
新領域グループを設立したい場合は新領域グループの設立について,および応用物理学会研究組織比較表をご参照ください.

新領域グループ一覧

(2022年1月現在)