公益社団法人 応用物理学会

応用物理学学術・教育奨励基金

2014年3月に株式会社半導体エネルギー研究所から1億円のご寄附をいただきました.応用物理学会ではこのご寄附を「応用物理学学術・教育奨励基金」と名付け,基金委員会を組織して,基金規程の制定や使途について慎重に議論を進めてまいりました.

その結果,基金の事業期間は10年程度とし,その使途を「研究奨励」「次世代育成」「国際化推進」「その他定款に定めた事業」と定めました.応用物理学会ではご寄附いただいた「応用物理学学術・教育奨励基金」を有効に活用し,我が国の応用物理学の発展,次世代を担う若者の育成,国際貢献等を推進していく所存です.


補助を受けるには,「応用物理学学術・教育奨励基金補助申請書」に必要事項を記入の上,下記の締め切り日までに,応用物理学会 学術・教育奨励基金担当(応物事務局内)宛に提出してください.

今までの採択事例(一例)

締め切り日

1回目:4月末
2回目:8月末

急ぎの案件については,上記締め切りに関わらずご相談ください.
決算の都合がありますので12月実施イベントは応募できません.

申請書/報告書

応用物理学学術・教育奨励基金補助申請書  応用物理学学術・教育奨励基金実施報告書

お問い合わせ・連絡先

応用物理学会 学術・教育奨励基金担当
obggakujyutsu-kikin