公益社団法人 応用物理学会

学生・院生会員への機関誌『応用物理』冊子版の送付終了
および全会員を対象とした電子版利用促進キャンペーンの実施について

公益社団法人応用物理学会
機関誌企画・編集委員会
委員長 中村 雅一

本会では,会員の皆様への基本サービスの1つとして機関誌『応用物理』を毎月発行し,その冊子版を送付しております.一方で,近年,多くの学会においてさまざまな電子化が進んでおり,本会においても,学会WEBページにログイン(会員認証)していただければ,すでに『応用物理』の電子版をご覧いただくことができるようになっております.このような状況を踏まえ,本会でも近い将来,冊子版を廃止し,電子版に集約していくことを現在検討しております.
このたび,この取り組みの第一歩として,(1)電子媒体に十分慣れた世代である学生・院生会員については冊子版の送付を終了し,以後は電子版をご利用いただく,(2)全ての会員に電子版を積極的にご利用いただくため,電子版利用促進キャンペーンを実施する,という2点について,以下にお知らせいたします.

† 企業若手会員および海外博士特別会員を除きます.

(1)『応用物理』冊子版の送付終了(学生・院生会員対象)

学生・院生会員への冊子版の送付は2018年12月号をもって終了することが,第57期第5回定例理事会において承認されました.2019年1月号以降も,電子版にて全てのページをお読みいただけます.
『応用物理』は,最新の研究を紹介する専門的な記事だけでなく,特定分野の実験技術などを初学者向けに解説する「基礎講座」,若手研究者のキャリアアップに役立つ情報が満載です.通学時の電車の中や実験の合間などに,電子版にて『応用物理』をご覧ください.

(2)『応用物理』電子版利用促進キャンペーン(全会員対象)

電子版利用促進キャンペーン期間中は,ログイン(会員認証)不要で,本会からの電子メールでのご案内や保存したブックマークから,直接『応用物理』最新号の電子版をご覧いただける特設ページを設けます.この機会にぜひお試しください.

URL
『応用物理』11・12月号および応物たよりにてご案内いたします.
期間
2018年12月20日頃〜2019年12月20日頃
対象号
第88巻1月号 〜 12月号