公益社団法人 応用物理学会

学術講演会

応用物理学会では,毎年,春と秋に学術講演会を開催しています.
春季は約7,000名,秋季は約6,000名が参加し,4,000件におよぶ講演と活発な討論が行なわれます.
講演会で実施されるイベントは以下のとおりです.

2018年 第65回応用物理学会春季学術講演会

第65回応用物理学会春季学術講演会 2018/3/17-20 早稲田大学・西早稲田キャンパス
開催場所
早稲田大学・西早稲田キャンパス
期間
2018年3月17日(土) 〜 20日(火)
登壇申込締切
2018年1月16日(火)
今後の予定 2018年 第79回応用物理学会秋季講演会 2018/9/18(火)〜21(金) 名古屋国際会議場(愛知県名古屋市)

講演会で発表するには

一般講演の登壇者は,応用物理学会正会員・学生会員,および応用物理学会の協定学会会員に限ります.
一般講演で登壇いただくためには以下の3つのステップが必要になります.

  • 登壇申込は無料で,1人あたり3件まで発表が可能です.(4件以上の場合は理由の説明が必要です)
  • 登壇申込のほかに,講演会参加申込及び講演会参加費が別途必要です.
  • 入会途中の仮会員でも登壇申込可能です.
  • シンポジウム

    ホットなテーマや,これから注目を集めるテーマを扱う講演です.申請をご検討の際はシンポジウム申請マニュアルもご参照ください

  • 各種スポンサー募集

    講演会に併設する展示会,セッション会場で行うランチョンセミナーなど,産官学のコミュニケーションの場を提供しています.

  • 会合(インフォーマルミーティング)

    講演会期間中に開催する非公式な集まりです.

  • チュートリアル

    当該分野を学び直してみようという方や,新たにその分野に踏み込んでみようという方に向けて,基礎から応用までを講師の先生にお話いただきます.講演会参加費の他に参加費が別途必要です.

今後の講演会/過去の講演会

受賞者一覧

その他

学術講演会 公式ホームページ

応用物理学会 学術講演会 公式ホームページ

大分類分科

大分類一覧

  • 1 応用物理学一般
  • 2 放射線
  • 3 光・フォトニクス
  • 4 OSAジョイントシンポジウム(秋季のみ)
  • 6 薄膜・表面
  • 7 ビーム応用
  • 8 プラズマエレクトロニクス
  • 9 応用物性
  • 10 スピントロニクス・マグネティクス
  • 11 超伝導
  • 12 有機分子・バイオエレクトロニクス
  • 13 半導体
  • 15 結晶工学
  • 16 非晶質・微結晶
  • 17 ナノカーボン
  • 合同セッションK
  • 合同セッションM
JSAP PRODUCTS GUIDE