OYO BUTURI
Vol.83
No.7
2014
7
2014 7 83 7

応用物理 第83巻 第7号 (2014)

スピントロニクス・マグネティクス/非晶質・微結晶/テラヘルツ

Cover of OYO BUTURI Vol.83 No.7 (2014)
Cover photo of OYO BUTURI Vol.83 No.7 (2014)

共鳴トンネルダイオード(RTD)に微細スロットアンテナを集積してテラヘルツ発振素子を作製した.テラヘルツ周波数帯はイメージング,分光分析,超高速無線通信などさまざまな応用の可能性があり,光源はそのキーデバイスである.RTDは室温でテラヘルツをコヒーレントに発生するコンパクトな光源として期待される.

今月号の概要

解説

最近の展望

研究紹介

Science As Art

  • ナノの世界に踊る金の液滴
    中田 芳樹

今月のトピックス

  • 量子ドットの研究:開始から30年を経て
    荒川 泰彦
  • 酸化物集積化ナノテクノロジーとステムテクノロジー
    鯉沼 秀臣

ホッとひといき

お問い合わせ 応用物理学会サイト OYO BUTURI English site