OYO BUTURI
Vol.84
No.5
2015
5
2015 5 84 5

応用物理 第84巻 第5号 (2015)

新たな観測手法が拓(ひら)く評価技術/超伝導応用/量子情報デバイスの新展開

Cover of OYO BUTURI Vol.84 No.5 (2015)
Cover photo of OYO BUTURI Vol.84 No.5 (2015)

単層カーボンナノチューブ(CNT)と分子を化学的に結合したヘテロ接合を利用した(a)1次元量子井戸構造と(b)つなぎ目部分の走査型トンネル顕微鏡像.分子がトンネル障壁として働くことを期待している.1本の単層CNTの両端を分子で終端した量子ドット構造(c)からは発光(フォトルミネセンス)が観測される.量子情報デバイスに応用すべくより複雑な量子ナノ構造を分子スケールで実現することを目指している.(p.428参照)

今月号の概要

解説

最近の展望

研究紹介

Science As Art

  • 緑橙〜幻燈螢光
    星野 愛信高橋 儀宏寺門 信明藤原 巧

今月のトピックス

  • 速報:講演会レポート ─ 記者が見た! 2015年春季学術講演会
    山下 郁雄
  • 第54期(2015年)応用物理学会役員紹介(後編)

焦点

  • 産学連携 ─ 工学は産業のために
    山下 郁雄

座談会

基礎講座

Student Chapter だより

  • 東北大学SCから始まる新たなつながり ─ 第2回研究発表会の報告
    長谷川 美佳

科学を詠む

  • [第5回]数式の美しさ・数学の楽しみ
    松村 由利子

委員会報告

  • 産学協働研究会設立シンポジウム報告
    堂免 恵

編集委員会より

  • 2014年ノーベル物理学賞の学術的な背景
    須田 淳
お問い合わせ 応用物理学会サイト OYO BUTURI English site