応用物理ONLINE

応用物理について

機関誌『応用物理』の企画・運営方針

  1. 1. 応用物理学会の会員に対する重要な基本サービスであることを心得,会員となることのメリットとして応用物理学に関わる学術的記事や関連情報を提供する.
  2. 2. 世界で初めて「応用物理」の名を冠した雑誌としての開拓者精神と伝統を引き継ぎ,幅広い分野を内包する応用物理学会の心柱として,学会における価値観共有の礎となることを使命とする.
  3. 3. 優れた萌芽的研究にも着目し,応用物理学会から新たな学術的,産業的価値を生みだす一助となるべく努める.
  4. 4. 応用物理学会が内包する多様な分野の専門家からなる機関誌企画・編集委員会が記事の企画と編集を行い,学術的な価値と質を担保する.

著作権

『応用物理』に掲載された論文・記事の著作権は,公益社団法人 応用物理学会に帰属します.幣学会は,いかなる媒体や手段においても,著作物を出版する権利を有します.

掲載論文・記事の引用・転載許可

上記刊行物に掲載された論文・記事,図,表などの引用・転載利用にあたっては,著作権を有する公益社団法人 応用物理学会から引用許可または転載許可を受ける必要があります.申請者は,以下のいずれかの許可申請書に必要事項を記入し,下記の応用物理学会機関誌編集担当までご送付ください.

公益社団法人 応用物理学会 機関誌編集担当
〒113-0031 東京都文京区根津1-21-5 応物会館
TEL: 03-3828-7726
E-mail: obgedit

購読申込み

『応用物理』購読を希望される場合には,本会へご入会いただく必要がございます.

個人会員
『応用物理』冊子版が毎号配布されます(学生・院生会員は除く).
詳細・入会は「個人会員入会案内」をご覧ください.
賛助会員
『応用物理』冊子版が毎号配布されます.2口以上ご加入いただきますと,口数に応じて『応用物理』冊子版の追加送付が可能です.
詳細・入会は「賛助会員入会案内」をご覧ください.
特別会員
教育機関(大学・高専等の図書館)または国公立の研究機関が,定期購読を希望される場合にご加入いただくことができます.
詳細・入会は「特別会員入会案内」をご覧ください.