会長あいさつ

応用物理学会会長 保立 和夫

応用物理学会は,定款に「この法人は,応用物理学および関連学術分野の研究の促進ならびに成果の普及に関する事業を行い,もって社会の発展に寄与することを目的とする」と謳われた,工学マインドの学会です.スペクトルは極めて広く,境界は曖昧で,その形状を能動的に変化させ続けています.
2014年秋に青色LEDに関してノーベル物理学賞を受賞された赤﨑勇先生,天野浩先生,中村修二先生は本会名誉会員であり,対象論文16篇中10篇は『JJAP』掲載論文です.論文誌『JJAP』『APEX』は,2014年からIOP Publishingと提携した拡販を図り,機関購読数は2.5倍以上になりました.機関誌『応用物理』の誌面は一新され,電子書籍化も進んでいます.学術講演会は,国際会議場での開催も始まり,バイリンガル化も進展しました.会員構成の多様化も進めて,インダストリアルチャプター,スチューデントチャプター等を新設し,海外出身会員比率も数年で1%から2.6%に急増させました.アウトリーチ活動や戦略的広報も進めてゆきます.
会員の皆様の熱心な活動を原動力に,支部,分科会,研究会,新領域グループの皆様のご協力,法人会員の皆様のご支援もいただきつつ,本格的な国際学会へと進化し続けてゆきます.どうぞよろしくお願い申し上げます.

応用物理学会会長
豊田工業大学 副学長・教授
Signature of 保立 和夫