ホーム応用物理学会の概要新領域グループ新領域グループ制度のご案内 戻る

新領域グループ制度のご案内

新領域グループは比較的少人数で組織することができます。本グループを結成すると、萌芽期にある開拓的な研究分野の活動を応用物理学会の看板の下で行うことができます。例えば「応用物理学会新領域グループ○○研究会」と称して研究集会を開催することができます。

また、本会の機関誌「応用物理」での行事案内や、本会のウエブサーバーの利用も可能です。本会からの定常的な財政支援はありませんが、本会の研究活動支援金(年20〜80万円)の申請を行うことができます。毎年、事業計画や事業報告を出して頂く他は特に義務はありません。

新領域グループ設立を申請したい方は、「新領域グループ設立申請書」をダウンロードし、必要事項を記載のうえ、郵送またはメールで事務局にご送付ください。
その後、理事会の承認を経れば、設立することができます。

「新領域グループ」をこれまでの「分科会」、「研究会」と比較した表、ならびに「応用物理学会新領域グループ共通規程 [PDF] 」を示しますのでご参照ください。

新領域グループは、文字どおり新しい研究領域を切り開くことを志している方々自身のものです。草の根の研究活動を応援いたします。多数のグループ設立申請があることを期待しています。

提案書の郵送先:
  • 〒113-0031 東京都文京区根津1-21-5 応物会館
  • 学会事務局: 新領域グループ担当
  • TEL: 03-3828-7721
  • e-mail: