ホームお知らせ倫理の重要性について(会員へのメッセージ)

倫理の重要性について(会員へのメッセージ)

社団法人応用物理学会 会長


応用物理学会会員は、自然科学を研究し発展させると同時に、物理学、化学等の自然科学の概念、手法、手段を駆使して、革新的技術の開発や新しい材料を創製する応用物理学の分野での活動を通じて、社会の発展に貢献することを責務として活動しています。

このため応用物理学会倫理綱領を2002年に制定し、会員は自らの責務の重要性と社会への影響の大きさとを認識し、専門家として、同時に責任ある個人として活動することを決意しています。

しかし、最近における報道等では科学界における不正疑惑のある行為や、科学的事実の尊重の精神の欠如や、研究ならびに技術活動から得られる結果に誠実に対応する視点の欠如に関する事象がみられ、本会会員の関与も無関係ではないものもあります。

会員におかれましては、応用物理学分野での活動を通じて社会の発展に貢献することを念頭に、改めて良心に従って研究ならびに技術活動を行うことの重要性を確認し、倫理綱領の遵守をお願い申し上げます。

以上