ホーム 個人会員 海外博士特別会員の申請のご案内 戻る

海外博士特別会員の申請のご案内

日本の大学で博士号を取得し,国外の機関に所属する日本国籍を持たない会員が,国内の大学における指導教員の推薦に基づき申請された場合,海外博士特別会員として認めます.海外博士特別会員は,学生会員と同額の年会費3,000円にて,和文機関誌に代わり英文論文誌APEX/JJAPオンラインジャーナルを閲覧できます.期間は帰国年度を含む3年間です.


【申請方法】

申請資格:
日本の大学で博士号を取得後に,国外の機関に所属する予定の日本国籍を持たない院生会員, もしくは日本の大学で博士号を取得し,国外の機関に所属する日本国籍を持たない一般会員
申請フォーム:
申請方法:
上記書類をダウンロードし,所定の項目をご記入のうえ,e-mail, FAX,郵送のいずれかでご送付ください.
申請先:
〒113-0031
東京都文京区根津1-21-5 応物会館 2F
公益社団法人応用物理学会 会員係
TEL: 03-3828-7722
FAX: 03-3823-1810
e-mail:
[参考] 応用物理学会細則(抜粋) 細則第2条
5. 原則として,日本の大学で博士号を取得し,国外の機関に所属する日本国籍を持たない会員が,国内の大学における指導教員の推薦に基づき所定の手続きに従って申し込みをした場合に,国際委員会で審査後に海外博士特別会員として認める.海外博士特別会員は和文機関誌に代わり,英文論文誌「Applied Physics Express (APEX)」および「Japanese Journal of Applied Physics (JJAP)」のオンラインジャーナルを無料で閲覧できる.規定の期間は帰国年度を含めて3年間とする.