OYO BUTURI
Vol.87
No.4
2018
4
20184874

応用物理 第87巻 第4号 (2018)

量子技術,オプトエレクトロニクス技術における材料物性,メカニズムから応用まで

Cover of OYO BUTURI Vol.87 No.4 (2018)
応用物理学会 電子書籍本棚
Cover photo of OYO BUTURI Vol.87 No.4 (2018)

ダイヤモンド素子のイメージ図と,素子に埋め込まれている単一NV中心の共焦点レーザー顕微鏡像と構造.NV中心は室温で,その単一スピンが観測されて以来,量子センサや量子情報素子として非常に注目される.近年,単一系に加え集団系でも,磁場,電場,温度,圧力等の高感度センサとして幅広い分野での応用が期待される.室温動作が可能なため冷却装置が不要になり,さらに電気的制御の技術発展による集積化や小型化も期待される.(p.251参照)

今月号の概要

総合報告

最近の展望

研究紹介

Science As Art

  • 電気の蜘蛛(くも)の巣
    川崎 仁晴
    PDF

会長メッセージ

  • 会長就任にあたってのご挨拶
    財満 鎭明
    PDF

今月のトピックス

  • 第57期(2018年)応用物理学会 役員紹介(前編)
    PDF

基礎講座

講義

  • あなたの資料はわかりやすく魅力的? ─ 研究者のためのビジュアルデザイン入門
    有賀 雅奈
    PDF

ホッとひといき

  • 大型放射光施設SPring-8を使ってみよう ─ ナノスケールその場観察に向けて
    内山 裕士
    PDF

Inside Out

  • 20年の信頼と友情
    ボルツ セバスチャン
    PDF

委員会だより

  • 数字で見る応物の男女共同参画 (1) ─ 会員動向から見えてくるもの
    塩尻 誠子白石 陽子河西 奈保子松木 伸行
    PDF