OYO BUTURI
Vol.88
No.7
2019
7
20197887470
応用物理 第88巻 第7号 (2019)
研究紹介

高エネルギー分解能EELSによるナノ材料物性評価

千賀 亮典1末永 和知1

透過型電子顕微鏡(TEM)法とその周辺技術は近年急速に発展している.今や材料科学におけるその利用目的は構造解析だけにとどまらず,物性評価にまで及ぶ.特に最近注目されているモノクロメータを搭載したTEMでは高エネルギー分解能電子エネルギー損失分光法(HR-EELS)によって,これまで光やX線を使ってしか得られなかった材料の電子構造や光学物性が得られる.これによりナノ材料における欠陥などの局所的な非周期的構造に起因する物性発現メカニズムを詳細に議論できるようになった.

  • 1 国立研究開発法人産業技術総合研究所 ナノ材料研究部門
応用物理 第88巻 第7号 p.470 (2019) 掲載