OYO BUTURI
Vol.87
No.12
2018
12
2018128712926
応用物理 第87巻 第12号 (2018)
研究紹介

鉄カルコゲナイド薄膜における超伝導

今井 良宗1鍋島 冬樹2前田 京剛2

鉄カルコゲナイド超伝導体は,鉄系超伝導体のメカニズムを解明するためのキーマテリアルとして,近年特に注目度が高い物質である.この物質の研究を行ううえで,大きな障害となってきたのが元素置換の難しさである.本稿では,非平衡な結晶成長プロセスである薄膜育成によって,バルクでは得られない完全な電子状態相図が作成可能であること,そして,そこから明らかとなった鉄カルコゲナイドの超伝導の特異性や,マルチバンド超伝導体特有のユニークな側面について紹介する.

  • 1 東北大学 大学院理学研究科物理学専攻
  • 2 東京大学 大学院総合文化研究科広域科学専攻
応用物理 第87巻 第12号 p.926 (2018) 掲載