OYO BUTURI
Vol.87
No.12
2018
12
2018128712917
応用物理 第87巻 第12号 (2018)
研究紹介

電気2重層エレクトレットを用いた振動発電素子

小野 新平1

近年,身の回りの環境に存在するエネルギーから電気エネルギーを得るエナジーハーベスティング(環境発電)技術の研究が盛んに行われている.本稿では,イオンに電圧を印加した際に形成される電気2重層をエレクトレット化した電気2重層エレクトレットという新材料を利用して,振動エネルギーを電気エネルギーに変換する振動発電素子について紹介する.現時点で,1Hzの低周波の振動から最大1mW/cm2程度の出力が得られることが明らかになっている.

  • 1 一般財団法人電力中央研究所
応用物理 第87巻 第12号 p.917 (2018) 掲載