OYO BUTURI
Vol.87
No.10
2018
10
2018108710745
応用物理 第87巻 第10号 (2018)
研究紹介

フォノニックナノ構造を用いた集熱の実現

野村 政宏1アヌフリエフ ロマン1

熱電変換によるエネルギーハーベスティングや,光・電子デバイスにおける放熱問題の重要性が増す中で,半導体における熱伝導制御技術に対する期待がますます高まっている.熱マネジメントの高度化のカギを握る「フォノンエンジニアリング」は,ナノスケールにおけるフォノン輸送の物理に立脚し,ナノ構造を巧みに利用することで,フォノン輸送および熱伝導制御を可能にする.本稿では,フォノンエンジニアリングが可能にする熱伝導制御の一例として,シリコンフォノニックナノ構造を用いた集熱について紹介し,フォノンエンジニアリングへの期待と展望について述べる.

  • 1 東京大学 生産技術研究所
応用物理 第87巻 第10号 p.745 (2018) 掲載