OYO BUTURI
Vol.87
No.4
2018
4
20184874277
応用物理 第87巻 第4号 (2018)
研究紹介

昆虫の光応答とLEDを用いた光防除技術への応用

藤田 和久1霜田 政美2

応用物理学の重要成果の1つである発光ダイオード(LED)は,照明をはじめ多くの分野で利用されている.本稿ではその利用例として,農業分野を中心とした光による昆虫の行動制御とその応用について紹介する.虫に光を当てると,誘引されたり,遠ざかったり,行動が抑制されたり,ダメージを受けたりなど,9種類もの応答がある.高輝度で使いやすく幅広い波長選択が可能なLEDの出現により,これら光応答を利用した害虫防除技術が進展してきている.生物多様性の確保や低環境負荷に向かう農業にとって重要となる光防除の現状について,LED光源を用いた例を中心に述べ,応用物理学の価値が応用昆虫学の分野の価値に連鎖していることに触れる.

  • 1 光産業創成大学院大学 光エネルギー分野
  • 2 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 生物機能利用研究部門昆虫制御研究領域
応用物理 第87巻 第4号 p.277 (2018) 掲載