OYO BUTURI
Vol.87
No.3
2018
3
20183873187
応用物理 第87巻 第3号 (2018)
研究紹介

金属チェッカーボードフィルムの臨界電磁応答とそのテラヘルツ波応用

中田 陽介1浦出 芳郎2高野 恵介3

金属薄膜を格子状に加工した金属チェッカーボード構造は,接点の接続状態を非接続から接続状態に遷移させることで,電磁応答の意味で「絶縁体‐金属転移」を示す.本稿では,理想的に点接触する金属チェッカーボード構造がこの遷移の特異点であることを示す.次に,接点に抵抗を導入したチェッカーボード構造が非接続・接続状態の中間として示す奇妙な周波数無依存の電磁波透過特性を議論する.最後に,金属チェッカーボード構造の臨界転移を応用した動的テラヘルツ素子について紹介する.

  • 1 東京大学 先端科学技術研究センター
  • 2 国立研究開発法人理化学研究所 創発物性科学研究センター
  • 3 信州大学 環境・エネルギー材料科学研究所
応用物理 第87巻 第3号 p.187 (2018) 掲載