OYO BUTURI
Vol.87
No.3
2018
3
20183873171
応用物理 第87巻 第3号 (2018)
研究紹介

中空光ファイバを用いた中赤外分光システムによる非侵襲血糖値測定

松浦 祐司1

非侵襲血糖値測定を目的として,赤外光伝送用中空光ファイバと多重反射減衰全反射(ATR)プリズムとを組み合わせた赤外吸収分光測定システムを構築した.フーリエ変換赤外分光光度計(FT-IR)を用い,口唇粘膜を対象として測定を行ったところ,明瞭なブドウ糖の指紋スペクトルが得られ,採血により測定された血糖値に対して,測定誤差20%以内という良好な結果が得られた.また量子カスケードレーザー(QCL)を光源としたコンパクトかつ低コストなシステムによる測定結果も併せて報告する.

  • 1 東北大学 大学院医工学研究科
応用物理 第87巻 第3号 p.171 (2018) 掲載