OYO BUTURI
Vol.87
No.2
2018
2
20182872

応用物理 第87巻 第2号 (2018)

量子ドットスピン量子ビット/カーボン材料とデバイス/3Dゲルプリンタ/超高速赤外分光/単電子転送

Cover of OYO BUTURI Vol.87 No.2 (2018)
応用物理学会 電子書籍本棚
Cover photo of OYO BUTURI Vol.87 No.2 (2018)

量子ドット中の電子スピンを量子ビットとする量子計算デバイスのイメージと対応する4重量子ドット試料の電子顕微鏡写真.半導体基板の表面に設けたゲート電極によって,直列4重の量子ドット,その上側に各ドットの電子状態を検出する電荷計(量子ドットで構成)が作られている.各ドットの量子ビット操作は電子スピン共鳴の原理に基づいて行う.その共鳴条件は,磁場と高周波用電極に加えるマイクロ波の周波数の平面上の直線として確認される.(p.88参照)

今月号の概要

総合報告

解説

最近の展望

研究紹介

受賞者紹介

  • 第18回応用物理学会 業績賞受賞者紹介
    PDF

Science As Art

  • ナノ太陽 -活動期-
    張 国柱長島 一樹高橋 綱己柳田 剛
    PDF

基礎講座

ホッとひといき

  • 共感工学 ─ モノつくりの設計思想の「ある視点」
    宇治原 徹
    PDF
  • 研究人生のミスマッチをどう解きほぐすか
    鷲津 仁志
    PDF

チャプターだより

  • インダストリアルチャプターって何? ─ 応用物理学会の危機と日本の経済成長
    西川 恒一
    PDF