ホーム 本会の賞 研究分野業績賞 女性研究者研究業績・人材育成賞(小舘香椎子賞)選考規程 戻る

女性研究者研究業績・人材育成賞(小舘香椎子賞)選考規程

  1. 女性研究者研究業績・人材育成賞表彰委員会は表彰委員長および若干名の表彰委員をもって構成する.
  2. 表彰委員は表彰委員長が委嘱する.
  3. 表彰委員は表彰委員会の議により,追加,変更することができる.また,委員長の交代は表彰委員会の議を経て行い,応用物理学会理事会の承認を得る.
  4. 表彰委員長は,毎年8月末日までに受賞候補者推薦募集要項を応用物理学会誌上に公表し,受賞対象者の推薦を広く募集する.
  5. 表彰委員会は,毎年10月末日までに受け付けた過去3年間の受賞候補者の中から受賞者を選び,推薦理由を付して委員氏名とともに応用物理学会理事会に報告する.
  6. 表彰委員長はその在任中に受賞者の推薦者にはなれない.
  7. 表彰委員は選考内容についてはこれを口外してはならない.
  8. 本規程の改正は,表彰委員会の議を経て行い,総務理事の決裁後,応用物理学会理事会に報告する.
付則
  • この規程は2009年11月1日より実施する.
  • 2010年12月17日 理事会 名称の文字,第4条,第5条改正
  • 2011年11月11日 理事会 本賞の名称改正
  • 2011年12月13日 理事会 本賞の名称、および本規程中「人財」を「人材」に改正
  • 2012年12月13日 理事会 4項2月末日を8月末日に,5項4月中旬を10月末日にそれぞれ改正し,8項にて理事会報告に変更した旨,報告