ホーム 本会の賞 応用物理学会業績賞 第18回応用物理学会業績賞公募会告 戻る

第18回 応用物理学会業績賞公募会告

応用物理学の発展に顕著な業績を挙げた会員に対して,その功績を称える目的で,応用物理学会業績賞を贈呈します.自薦,他薦を問わず,多数の方々の積極的な応募を期待致します.応募に際しては,下記に御留意いただくとともに,応用物理学会 業績賞規程をご覧ください.

受賞対象業績
次の2業績が受賞対象です.
  • (1)研究業績(原則として毎年2件以内)
    応用物理学に関連する研究分野において,発明,発見あるいは研究・開発を通して,学問分野や産業分野へ特別大きな貢献をなした業績
  • (2)教育業績(毎年1件以内)
    応用物理学に関連する学生・若手研究開発者の育成・啓発,あるいは科学技術に関する青少年・一般人への啓発に特別に大きく貢献した業績
受賞対象者
上記の業績に主たる貢献をした本会会員を対象とします.原則として個人を対象とします.
授賞式および記念講演
2018年春季講演会期間中に授賞式を行います.受賞者には賞状および楯を贈呈致します.また,春季講演会期間中の記念講演を依頼する予定です.
提出書類
下記「候補者推薦書」に必要事項をご記入のうえ、提出先にご送付ください.
推薦書様式: 応用物理学会業績賞 候補者推薦書 MS-WORD
※ 電子メールでのご提出も可能となりました.
書類提出期限
2017年8月18日(金)
書類提出先
(電子メール
 または郵送)
〒113-0034 東京都文京区湯島 2-31-22 湯島アーバンビル 7階
(公社)応用物理学会 業績賞委員会
(参考)
これまでの業績賞受賞者/タイトルについては受賞者一覧をご覧ください.