応用物理学会フェロー表彰 規程

  • (規程内容)
    第1条 本規程は,公益社団法人応用物理学会が行う応用物理学会フェロー表彰に関して定めたものである.
  • (目的)
    第2条 本フェロー表彰制度の目的は,次の通りとする.
    • 本会における継続的な活動を通じて,応用物理学の発展に顕著な業績をあげた応用物理学会正会員に対し,応用物理学会フェロー(英語名称:JSAP Fellow)の称号を授与し,その功績を称えるとともに,もって,本会を代表するにふさわしい会員としてのリーダーシップの発揮を奨励すること.
    • 応用物理学会の発展に多大な功績をあげた海外在住者に,応用物理学会国際フェロー(英語名称:JSAP Fellow International)の称号を授与しその功績を称えること.
  • (要件)
    第3条 前項にいう顕著な業績とは,学術・研究活動,産業技術の開発・育成,教育・公益活動を通じて,応用物理学の発展に貢献した顕著な業績をいう.
  • (対象者)
    第4条 表彰の対象となる者は,原則として在籍累計年数10年以上の正会員とする.なお第2条第二項に該当する場合は,この限りではない.
  • (件数)
    第5条 フェローの人数は本会個人会員数の3%程度とする.
  • (候補者の推薦)
    第6条 フェロー表彰候補者の推薦はフェローにより提出された推薦書に基づく.推薦書の書式については別途定める.
    フェロー表彰候補者は,フェローによる推薦のほか,本制度が円滑に,かつ,定常的に実施されるように,名誉会員,功労会員,在籍累計年数10年以上の正会員のいずれかから推薦された候補者を対象とする.
  • (候補者の選出方法)
    第7条 候補者の選出にあたってはフェロー表彰候補者選考委員会を設置し,委員会は推薦された候補者の業績に関して提出された評価書を参考に,推薦された候補者の中からフェロー表彰にふさわしい候補者を選考し,理事会に推薦する.
    フェロー表彰候補者選考委員会の規程,および,評価書の書式につては別途定める.
  • (受賞者の決定)
    第8条 理事会はフェロー表彰候補者選考委員会から推薦された候補者について審議し,フェロー表彰の受賞者を決定する.
  • (公表)
    第9条 理事会はフェロー表彰の受賞者決定後,すみやかに該当者に通知し,かつ和文機関誌および本会ホームページに選考委員会委員名とともに公示する.
  • (表彰の方法)
    第10条 表彰は,表彰時点における応用物理学会会長名によって行う.
  • (称号授与)
    第11条 フェロー表彰の受賞者には,フェローの称号の証書を贈呈する.
  • (称号の期限)
    第12条 フェローの称号を授与された者は,本会会員である期間においてその称号を名乗ることができるものとする.なお,第2条第二項に該当する場合はこの限りではない.
  • (規程変更の手続き)
    第13条 本規程は,総務担当理事の承認を経て改正することができる.
付則 本規程は2006年7月5日から施行する.
2007年7月6日 改定
2008年12月19日 改定
2010年7月2日 改定
2011年2月25日 改定
2011年5月13日 改定
2012年5月11日 改定
2015年4月21日 改正 総務担当理事承認