応用物理学会フェロー表彰 第5回(2011年度)受賞者紹介

応用物理学会 第5回(2011年度)フェロー表彰候補者選考委員会
委員長 尾浦憲治郎
 応用物理学会では,会員の表彰制度として,業績賞や論文賞等に加え,新たに「本会における継続的な活動を通じて応用物理学の発展に多大の貢献をした研究者を表彰する」フェロー表彰制度を設置し,2007年度第1回として86名,2008年度第2回として73名,2009年度第3回として68名,2010年度第4回として30名の方々をフェローとして表彰した.
 第5回の本制度の会告は,和文機関誌「応用物理」第79巻,第9号に掲載され,締切までに,会員およびフェローから25名の候補者の推薦があった.選考委員会では,3回の委員会を開催して,候補者の研究,技術開発,教育・公益活動における実績・業績を慎重に審査し,フェロー候補者として18名を選考した.選考結果は,2011年5月13日開催の理事会で承認された.
 なお,第5回フェローの授賞式は,2011年8月29日から開催される2011年秋季講演会において行われる予定である.
 最後に,今回もフェローに相応しい多くの候補者を推薦してくださった方々に感謝の意を表すとともに,次年度以降も引き続き多くの優れた候補者が推薦され,本制度が応用物理学会の権威ある表彰制度として発展していくことを期待している.


フェロー表彰受賞者と表彰タイトル (※所属は表彰時のものを掲載)

授賞式写真
  • 安達 正利(富山県立大学 名誉教授)
    高性能圧電体・強誘電体材料の研究開発と圧電デバイスへの応用
  • 石川 浩((独)産業技術総合研究所 ネットワークフォトニクス研究センター 研究センター長)
    半導体レーザーの実用化と超高速光信号処理デバイスの研究開発
  • 大森 達夫(三菱電機(株) パワーデバイス製作所 副所長)
    SiCパワーデバイスの研究開発とその実用化
  • 小川 真人(神戸大学 大学院工学研究科 教授,工学研究科長・工学部長)
    原子論的ナノデバイスシミュレーターに関する先駆的研究
  • 川上 養一(京都大学 大学院工学研究科 教授)
    ワイドバンドギャップ半導体の光物性解明と新光機能性探索
  • 岸尾 光二(東京大学 大学院工学系研究科 教授)
    新しい高温超伝導体開発に関する先駆的研究と高性能化
  • 酒井 忠司((株)東芝 研究開発センター 電子デバイスラボラトリー 研究主幹)
    カーボン系材料の電子源およびLSI配線応用技術の開発
  • 澤邊 厚仁(青山学院大学 理工学部 教授)
    へテロエピタキシャル成長による大面積ダイヤモンドウェハー開発
  • 瀬恒 謙太郎(大阪大学 大学院工学研究科 教授)
    機能性酸化物薄膜化技術およびデバイスの研究開発
  • 高井 幹夫(大阪大学 極限量子科学研究センター 教授)
    ビームプロセス分析技術と真空ナノエレクトロニクス研究
  • 髙井 吉明(豊田工業高等専門学校 校長)
    応用物理学部門における科学教育・啓発活動
  • 藤井 俊夫((株)富士通研究所 基盤技術研究所 専任研究員)
    III-V族混晶の分子線結晶成長と光・電子素子応用に関する研究
  • 三島 友義(日立電線(株) 技術研究所 先端電子材料研究部 部長)
    III-V族化合物半導体の結晶成長およびデバイス化に関する研究
  • 持木 幸一(東京都市大学 工学部 教授)
    放射線イメージングシステムの開発と応用
  • 望月 孝晏(兵庫県立大学 高度産業科学技術研究所 特任教授)
    レーザー生成プラズマX線源の物理とその実用化研究
  • 望月 康則(日本電気(株) 情報・メディアプロセッシング研究所 所長)
    半導体中の点欠陥・界面の微視的物性解明とデバイス工学
  • 八瀬 清志((独)産業技術総合研究所 ナノシステム研究部門 研究部門長)
    有機薄膜と有機分子・バイオエレクトロニクスにおける先駆的研究
  • 山崎 聡((独)産業技術総合研究所 エネルギー技術研究部門 主幹研究員)
    IV族半導体薄膜の構造評価とデバイス応用
以上18名(五十音順)

第5回フェロー表彰候補者選考委員会委員
委員長:尾浦憲治郎
委員:青柳克信,大泊 巌,後藤俊夫,白木靖寬,宮崎照宣,渡辺久恒
関連するページ
これまでの受賞者
応用物理学会フェロー表彰規定
応用物理学会フェロー候補者推薦書・評価書