入会および会費規程

入会申請

  1. 細則第1条の「所定の入会申込」とは,Web入会申込画面からの入会申請である.
  2. 入会申請には,正会員のうち一般会員,シニア会員,終身会員,功労会員,名誉会員の中から1名の紹介者が必要である.
    ただし,紹介者が身近にいない場合には,ご所属,年齢,本会入会を希望される理由,研究分野及び略歴などを添付して申請し,担当理事等が添付された情報を参考に審査し,入会の申請が適切と判断した場合には紹介者になる.
  3. 上記1項の入会申請の主な内容項目は以下のとおり.
    • 1) 紹介者,入会申込者の氏名,生年月日,性別,e-mailアドレス,自宅住所,所属機関名,連絡先,学歴など.
    • 2) 分科会への入会,英文論文誌の購読を申し込むこともできる.
  4. 入会金は,クレジットカード,PayPal,コンビニ払いで支払うことができる.
  5. 前年に会員の資格を喪失した場合はWebから入会をすることはできない.
    学会事務局に連絡し,前年と当年の会費を支払うことで,会員資格を復活することができる.

会費納入

  1. 2年目以降の年会費の納入は原則自動引落しとする.
  2. 学生会員が,卒業等により一般会員になった場合は,その当該年に限り一般会員との差額会費を請求しない.
  3. 院生会員が,修了等により一般会員になった場合は,その当該年に限り一般会員との差額会費を請求しない.
  4. 外国からの会費の送金に関しては,クレジットカードまたはPayPalによる円建てとし,日本国内の換金手数料は学会負担とする.
  5. 過払いの会費は翌年会費に充当する,退会などの理由により翌年会費が発生しない場合は,返金手数料3,000円を引いた残りを会員指定の口座に返金する.
  6. 会員が激甚災害指定を受けた地域に居住して被災し、自治体ないしは所属機関の長の発行する被災証明を添えて申し出た場合は、担当理事が確認の上、直近の会費を1年間免除する。

退会申請

  1. 退会を希望する会員は,マイページからその旨の申請を行うか,メール,FAX,書面をもってその旨の申請を,原則会員本人が行わなければならない.

その他

  1. 所属支部は,自宅所在地に基づいて以下のように都道府県単位で定める.
    • ・北海道支部:北海道
    • ・東北支部:福島,宮城,山形,秋田,岩手,青森
    • ・東海支部:静岡,愛知,岐阜,三重,山梨
    • ・北陸・信越支部:福井,石川,富山,長野,新潟
    • ・関西支部:大阪,滋賀,京都,奈良,和歌山,兵庫
    • ・中国四国支部:鳥取,島根,岡山,広島,山口,香川,徳島,高知,愛媛
    • ・九州支部:福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島,沖縄
  2. 正会員,学生会員への機関誌(「応用物理」)は,入会を認められた翌月発行分から送付する.
    ただし,メール,FAX,書面をもってその旨の申請がある場合は,その年の1月号から入会月発行号までを事後に送付する.

  • 2001年1月15日 理事会
  • 2001年12月21日 変更
  • 2002年7月9日 変更
  • 2004年9月7日 変更
  • 2005年2月14日 変更
  • 2007年10月12日 4条追加
  • 2013年11月15日 変更,変更については2014年1月1日から施行する