ホーム 【特集】2014年ノーベル物理学賞受賞 Special contents - The Recipients of the 2014 Nobel Prize in Physics 戻る

【特集】2014年ノーベル物理学賞受賞
Special contents - The Recipients of the 2014 Nobel Prize in Physics

この度,2014年ノーベル物理学賞を受賞される 赤﨑 勇終身教授(名城大学),天野 浩教授(名古屋大学),中村 修二教授(カリフォルニア大学)に心よりお祝い申し上げます.

赤﨑 勇終身教授(名城大学)
赤﨑 勇終身教授
(名城大学)
天野 浩教授(名古屋大学)
天野 浩教授
(名古屋大学)
中村 修二教授(カリフォルニア大学)
中村 修二教授
(カリフォルニア大学)

3氏はともに応用物理学会名誉会員であり,学会に大変所縁のある会員です.

また,赤﨑 勇終身教授は第2回応用物理学会業績賞受賞者,中村 修二教授は,第1回光・量子エレクトロニクス業績賞(宅間宏賞)受賞者です.

2010年には,赤﨑 勇終身教授が2009年に京都賞を受賞された際の賞金の一部を基金として,化合物半導体エレクトロニクス業績賞(赤﨑勇賞)が設立されました.

このページでは,3氏に関連する学会機関誌「応用物理」の記事や英文論文誌APEX/JJAP掲載の論文をご紹介していきます.

See Message from
the JSAP President in English

2014年度ノーベル物理学賞受賞に対する会長メッセージ

2014年度ノーベル物理学賞を受賞される赤﨑勇先生,天野浩先生,中村修二先生に心からお祝い申し上げます.今回の受賞理由は「高輝度・低消費電力白色光源を可能とした高効率青色LEDの発明」で,まさに応用物理学分野からの受賞であり,会員である赤﨑先生,天野先生,中村先生が受賞されたことは,応用物理学会にとって大きな栄誉であり誇りです.

スウェーデン王立科学アカデミーが受賞の根拠として16本の論文を挙げていますが,そのうち10本がJJAP掲載論文です(これらの論文は応用物理学会のHPからIOP Publishingのサイトへのリンクで無料公開していますので,ぜひご覧ください).これら以外にも,先生方の論文はこれまでJJAPに212本,APEXに47本掲載されており,先生方は応用物理学会を主な舞台としてご活躍されています.先生方のご業績により窒化物半導体分野には多くの研究者・技術者が参入し,応用物理学会の講演会や論文誌は活況を呈しています.特に,APEXは窒化物半導体分野で世界的な評価を得ています.

青色LEDは高輝度,低消費電力,小型,軽量,長寿命などの優れた性能により,大容量光記録装置,フルカラーディスプレイ,液晶バックライトや照明器具などに革命をもたらしました.また,窒化物半導体は高速,高耐圧,低消費電力のパワー半導体としても環境技術の主役として,家電,自動車,電車,電力網などへの応用が期待されており,応用物理学会を舞台にして,精力的な研究開発が行われています.

赤﨑先生,天野先生,中村先生は高効率青色LEDや高輝度白色光源の基礎から応用・製品化まで,発明・開発に直接関わり,日本発の世界に誇るイノベーションをもたらしました.応用物理学会では学生や若い研究者が,応用物理学会という舞台で,大きな業績を挙げられた先生方を偉大な目標として切磋琢磨することで,第二,第三のノーベル賞受賞者が現れることを期待しています.

応用物理学会会長 河田 聡

機関誌「応用物理」創刊75周年記念 特集記事 オーラルヒストリー

機関誌「応用物理」関連記事

JJAP (Japanese Journal of Applied Physics)

ノーベル財団から発表されたScientific Background on the Nobel Prize in Physics 2014では,JJAPの掲載論文が多数引用されています.(2014年12月末までフリーアクセス)

We introduce JJAP articles by the 2014 Nobel laureates in physics referred in the Scientific Background on the Nobel Prize in Physics 2014 ("The Nobel Prize in Physics 2014 - Advanced Information". Nobelprize.org. Nobel Media AB 2014. Web. 7 Oct 2014.). These papers are free to read until the end of 2014.

We proudly introduce review articles on GaN and blue LEDs by Prof. Akasaki and Prof. Amano published in JJAP (Japanese Journal of Applied Physics). These papers are free to read until the end of 2014.

IOP (Institute of Physics)

IOP Publishing has released a congratulatory message and 2014 Nobel Prize Collection of the latest Nobel Prize for Physics laureates which includes a number of articles published in JJAP and APEX. JJAP and APEX are now being published by IOP Publishing in partnership with JSAP.

3氏の略歴/Short Biography
The Laureates
 • Isamu Akasaki, Meijo University  • Hiroshi Amano, Nagoya University  • Shuji Nakamura, University of California