ホーム「応用物理」創刊75周年記念事業暮らしを支える科学と技術展戻る

「応用物理」創刊75周年記念事業暮らしを支える科学と技術展 −世界を変える応用物理−

学会誌「応用物理」の創刊75周年の記念行事として「暮らしを支える科学と技術展」が、2007年8月3・4日の両日、科学技術館(東京都千代田区北の丸公園)で開催された。これは、「応用物理アーカイブス」「将来ビジョン作成」「会誌記念特集号」などと共に企画されたもので、身近にある豊かな生活を支える科学技術の大切さを広く知ってもらおうと、省庁、国の研究機関、企業、大学、工業高校、スーパーサイエンススクールなど多数の機関の協力を得て実施された。参加機関による80件を超す展示や実演、理科工作教室などの体験学習が1階の会場で行われる中、大規模な展示会と並行して、科学技術館地下2階のサイエンスホールにおいて記念式典および講演会も開催された。

開催期間2日間に訪れた参加者数は、関係者を除き8000名を超し、若者、一般の人々と共に、特に親子3代も含めた家族連れが目立った。世代を超えて、それぞれの立場から十分に楽しむことのできるイベントとなり、成功裡に終了した。
【1】名称
暮らしを支える科学と技術展 −世界を変える応用物理−PDF
【2】日程
2007年8月3日(金)〜4日(土)の2日間 終了致しました
【3】会場
科学技術館(日本科学技術振興財団)
〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園2-1
アクセス・地図
【4】参加費
無料
(科学技術館の常設展は有料です)
【5】プログラム

暮らしを支える科学と技術展
−世界を変える応用物理−



わくわく理科工作大集合
【6】イベントスケジュール
8/3
(金)
講演会
B2F(サイエンスホール)
展示会
1F
理科工作
教室 1F
ワークショップ
・展示 1F
9:45 オープニングセレモニー
10:00 記念式典 詳細・会長、来賓挨拶
・記念講演
 有馬朗人(日本科学技術振興財団),
 榊裕之(豊田工業大学)
・フェロー授与、賛助会員感謝状
展示会詳細


11:00

12:00

13:00 特別講演会 詳細・毛利衛(日本科学未来館) 理科工作
教室
詳細

14:00

先端技術講演会 光とナノ材料 詳細 ・荒川泰彦(東大)
・岩本光正(東工大)
・河田聡(阪大)
・Naomi Halas(Rice大)
・欧陽鐘燦(中国科学院)

15:00

理科工作
教室
詳細
16:00

17:00




8/4
(土)
講演会
B2F
展示会
1F
理科工作
教室 1F
ワークショップ
・展示 1F
9:00
展示会詳細


科学はこんなに面白い 詳細 ・遠山敦子(元文科大臣)
・川久保達之(桐蔭横浜大)
・藤嶋昭(神奈川科学技術アカデミー)
・東実(東芝)
・中村道治(日立)
10:00 理科工作
教室
詳細

11:00

12:00


13:00 チャレンジしてみよう 詳細・国際物理オリンピックに参加しよう
・ロボットはこんなこともできる
・聴講者のみんなと語り合う
理科工作
教室
詳細


14:00



15:00 夢を語ろう 詳細 ・佐々木成朗(成蹊大学),渡邉恵理子(日本女子大学)
・福島理恵子(東芝),福島孝典(科学技術振興機構)
・小池康博(慶応大学),伊賀健一(日本学術振興会)

理科工作
教室
詳細
16:00

クロージング 16:45〜17:00



【お問合せ】
(社)応用物理学会 75周年記念イベント事務局 TEL.03-3238-1041