応用物理学会人材育成・男女共同参画委員会企画 理系出身の女性たち紹介
photo
name
後輩へのメッセージ
世界最先端の科学技術を追求できる研究者という職業は、日々の経験すべてが新しい発想の糧となりうるとても素敵な職業です。また新しい発見や仮説を元に、物事を論理的に組み上げていくという、どの分野でも通用する思考プロセスが身につくと思います。
理工系に進んだきっかけ
幼少のころから自然科学が好きでしたが、立体投影機や空を飛ぶメーベなど、漫画や小説やアニメの影響も大きかった気がします。実際に研究者を職業として目指そうと思ったのは大学に入ってからで学部3年のホログラフィーの実験に興味を持ったのがきっかけです。
転機や飛躍に関するエピソード
人生において岐路や転機は大なり小なり日々訪れているものです。何が自分にとってのチャンスなのか、自分軸を持って考え、時には直感で進んでいます。博士課程に進む時、当時行っていた研究を続けたい一心で進学しました。その結果、超高精度な光計測技術への発展や、事業経験を持つ人材にも恵まれて、研究の一部を種に、会社設立に至りました。
プロフィール
プロフィール
  • 2004年学術振興会 特別研究員DC2
  • 2005年学術振興会 特別研究員PC
    日本女子大学 理学部 非常勤講師
  • 2006年早稲田大学 NEDO大学発事業創出実用化研究開発助成研究員
  • 2006年独立行政法人科学技術振興機構 さきがけ専任研究員
  • 2007年日本女子大学 理学部 客員講師
  • 2008年(株)Photonic System Solutions 取締役
博士(理学)
仕事の分野
光情報処理、光計測、画像処理
  1. E.Watanabe, Y.Ichikawa, R.Akiyama, and K.Kodate, "Ultrahigh-Speed Optical Correlation System Using Holographic Disc," Jpn. J. Appl. Phys, 47, 5964-5967 (2008).
  2. E.Watanabe, K.Kodate, "Optical correlator for face recognition using collinear holography", Jpn. J. Appl. Phys. 45, 8B, 6759-6761 (2006).
  3. E.Watanabe, K.Kodate, "Implementation of high-speed face recognition system using an optical parallel correlator", Appl. Opt., 44, 5, 666-676 (2005).
原著論文(13件)
プロシーディングス(16件)
国内特許 登録(3件)
  1. 「動画データの照合システム」,特4281097,2009.3.27
  2. 「顔画像認識システム」特3964220,2007.6.1
  3. 「光学的顔画像認識方法及びその装置」
    特3650323,2005.2.25
国内特許 出願(13件)
受賞 日本光学会奨励賞受賞, 渡邉恵理子, 2006.11.9 (その他3件)