OYO BUTURI
Vol.86
No.12
2017
12
20171286121052
応用物理 第86巻 第12号 (2017)
研究紹介

原子間力顕微鏡による1細胞レオロジーの定量計測 ── 細胞の個性とエルゴード性

岡嶋 孝治1

細胞は弾性と粘性の性質を併せもつ粘弾性体である.細胞の粘弾性(レオロジー)は,さまざまな細胞機能と密接に関係しており,細胞疾患診断のマーカとしても期待されている.本稿では,原子間力顕微鏡(AFM)を用いた細胞レオロジーの定量計測法を紹介する.そして,1細胞力学診断法の基礎となる細胞レオロジーの個性(集団分布)とエルゴード性について述べる.

  • 1 北海道大学 大学院情報科学研究科
応用物理 第86巻 第12号 p.1052 (2017) 掲載