OYO BUTURI
Vol.86
No.9
2017
9
20179869763
応用物理 第86巻 第9号 (2017)
解説

大画面フレキシブル有機ELディスプレイの研究開発 ── スーパーハイビジョンの家庭普及に向けて

清水 貴央1深川 弘彦1中田 充1

次世代のディスプレイとして,薄くて軽く,柔軟で丸めることもできるフレキシブル有機エレクトロルミネセンス(EL)ディスプレイが注目されている.日本放送協会(NHK)では,スーパーハイビジョン(SHV)にふさわしいディスプレイとして,丸めて家庭に搬入可能な大画面のフレキシブル有機ELディスプレイの実現を目指して研究開発を進めている.本稿では,その技術概要と研究開発動向について紹介する.

  • 1 日本放送協会 放送技術研究所
応用物理 第86巻 第9号 p.763 (2017) 掲載