OYO BUTURI
Vol.86
No.7
2017
7
20177867581
応用物理 第86巻 第7号 (2017)
研究紹介

グラフェンナノリボンの革新的集積化合成法の開発

加藤 俊顕1金子 俊郎1

グラフェンナノリボン(GNR)は,2次元シート状のグラフェンが1次元短冊状構造をとった新規ナノ材料である.グラフェンと同様に炭素原子1層の厚みからなる究極の原子層物質である一方で,グラフェンにはないバンドギャップをもつという大きな特長がある.このため,将来の次世代超高性能光電子デバイス開発に向け大きく注目されている材料である.本稿では,我々が近年独自に開発したGNRに関する,大規模集積化合成手法,および特異な合成機構に関する研究成果の一部を紹介する.このように大規模集積化合成が可能となったGNRは,今後,実用化に向けた応用研究への展開が大きく期待できるものである.

  • 1 東北大学 大学院工学研究科
応用物理 第86巻 第7号 p.581 (2017) 掲載