OYO BUTURI
Vol.86
No.6
2017
6
20176866474
応用物理 第86巻 第6号 (2017)
研究紹介

ナノサイズの薄膜化により動的なゲート開閉挙動を示す金属有機構造体

大坪 主弥1北川 宏1

金属イオンと有機配位子の自己集合から生成し,規則的な細孔を有する金属有機構造体(MOFs)が,活性炭やゼオライトに次ぐ新しい多孔性材料として注目され,近年大きな研究領域を形成している.金属イオンと有機配位子の組み合わせの自由度により,これまでに数多くのMOFが合成されているものの,得られたMOFが必ずしも分子を吸着する機能を有するわけではない.本研究では,バルク(結晶サイズが大きい)状態では分子の吸着能を全く示さないMOFが,ナノメートルサイズの結晶性薄膜になるとゲートが開くような構造変化を伴って分子を取り込むようになるという現象を発見した.

  • 1 京都大学 大学院理学研究科化学専攻
応用物理 第86巻 第6号 p.474 (2017) 掲載