ホーム 講演会・研究集会 研究集会日程 会合の詳細 第11回プラズマエレクトロニクスインキュベーションホール 戻る

「応用物理」2017年7月号 掲載第11回プラズマエレクトロニクスインキュベーションホール

  • 主催 応用物理学会プラズマエレクトロニクス分科会
  • 日時 2017年8月24日(木) 13:00〜26日(土) 13:00
  • 場所 国立中央青少年交流の家
    (〒412-0006 静岡県御殿場市中畑2092-5,JR御殿場駅よりバスで約20分)
  • 対象 プラズマエレクトロニクスに関する研究や応用を始めたばかりの学生,若手研究者・社会人技術者など
  • 概要 プラズマエレクトロニクスに関する知識・テクニックなど,基礎から応用までをカバーした講習を2泊3日で行います.今回の講演は,
     ①プラズマの生成と制御(大阪大:内田儀一郎先生),
     ②プラズマ診断・計測(名城大:竹田圭吾先生),
     ③CVD(高知工科大:八田彰光先生),
     ④エッチング(東京エレクトロン宮城:本田昌伸先生),
     ⑤バイオ・医療応用(産総研:清水鉄司先生),
     ⑥英語講座(名城大:呉準席先生),
     そして⑦プラズマの研究における経験豊かな先生からの特別講演(静岡大:永津雅章先生)
    の合計7件を予定しております.この2泊3日を通じて,講義だけではなく,同世代のプラズマに関わる研究者や関係者と寝食をともにすることにより,近い将来プラズマエレクトロニクスの分野で活躍する人同士のネットワークの構築も可能です.
  • 参加費(宿泊費,食費,テキスト代,懇親会 応物一般会員43,000円 応物企業若手会員・大学院生・学生17,000円
    (ただし,プラズマエレクトロニクス分科会正会員には3,000円の割引があります.応物学会賛助会員およびプラズマエレクトロニクス分科会賛助会員所属の方はそれぞれの個人会員扱いとします.また協賛学協会会員の参加費も別途用意してあります.詳細はウェブページをご参照ください.)
  • 定員 60名
  • 締切 参加申込が7月27日(木),参加費の入金が8月3日(木)
  • 申込方法 まず本企画ウェブページにある参加フォームからお申し込みください.お申し込み後,銀行振り込みにて参加費の入金をお願いいたします.なお,振り込み時に必ず個人名と「PEIH」という4文字のアルファベットを記載してください(例:木村太郎さんの場合“キムラタロウPEIH”など).また,いったん振り込まれた参加費は,原則として返金いたしません.
    【振り込み先】三井住友銀行 本店営業部(本店でも可) 口座(普通)3339808 (公社)応用物理学会プラズマエレクトロニクス分科会
  • セミナー内容などの問合せ先 〒980-8579 宮城県仙台市青葉区荒巻青葉6-6-05
    東北大学 大学院工学研究科 加藤俊顕
    Tel:022-795-7046
    e-mail: kato12@ecei.tohoku.ac.jp
    URL: http://annex.jsap.or.jp/plasma/PE_files/PE_SS_2017/