「応用物理」2017年5月号 掲載Plasma Conference 2017 (PLASMA2017)

  • 主催 応用物理学会プラズマエレクトロニクス分科会,日本物理学会,プラズマ・核融合学会,日本学術振興会プラズマ材料科学第153 委員会
  • 日時 2017年11月21日(火)〜24日(金)
  • 場所 姫路商工会議所(兵庫県姫路市下寺町43)
  • 概要 応用物理学会プラズマエレクトロニクス分科会では,毎年,プラズマプロセシング研究会を主催しております.プラズマプロセシング研究会では,プラズマプロセシングに関わる物理的・化学的基礎科学の解明およびその制御と応用技術の開発をテーマに掲げ,プラズマ物理・プラズマ化学の研究者をはじめとして,原子・分子物理,薄膜・表面の物理・化学,電子工学など多分野の研究者が一堂に会して,プラズマを接点とする境界分野の成果発表・討論を行うとともに,新たな問題点の発掘や,新しいプロセシングの可能性を追求することを目的としています.Plasma Conferenceはその拡張版ともいうべき会議であり,国内のプラズマ関連学会の共同開催によってプラズマ科学の新たな発展を図ることを目的としています.多岐にわたるプラズマ分野の研究が基礎から応用・実用化まで一貫して網羅される本会議は視野を広げる絶好の機会です.また,プラズマ基礎科学,応用科学,工学,産業応用の融合が飛躍的に促進することが期待されます.特に次世代を担う大学院生や若手研究者の皆さんの積極的な参加を期待しています.
  • 講演 4日間にわたり,招待講演を含む口頭発表,ポスター発表,企業展示を行います.
  • 参加費 主催4団体および協賛学協会,APS,EPSの一般会員20,000円,同学生会員4,000円
    (ただし,応物+プラズマエレクトロニクス分科会会員は一般17,000円,学生2,000円).
    これらは早期参加登録の場合の参加費です.詳しくは以下に記すホームページをご覧ください.
  • 申込締切 2017年8月4日12:00(講演申込)
    2017年10月31日(講演予稿原稿提出)
    2017年10月25日(参加事前登録)
  • 申込方法 以下のホームページをご覧ください.
  • 問合せ先 PLASMA2017事務局(プラズマ・核融合学会内)
    Tel:052-735-3185
    e-mail:placon2017@gmail.com
    URL:http://www.jspf.or.jp/PLASMA2017/