ホーム 講演会・研究集会 研究集会日程 会合の詳細 9th International Conference on Molecular Electronics and ... 戻る

「応用物理」2017年3月号 掲載9th International Conference on Molecular Electronics and Bioelectronics (M&BE9)

  • 主催 応用物理学会 有機分子・バイオエレクトロニクス分科会
  • 日時 2017年6月26日(月)〜28日(水)
  • 場所 石川県立音楽堂,ANAクラウンプラザホテル金沢
  • 趣旨 応用物理学会 有機分子・バイオエレクトロニクス分科会では,この度,金沢市にて「第9回有機分子・バイオエレクトロニクス国際会議(M&BE9)」を開催いたします.同会議では有機分子,高分子およびバイオ関連材料のエレクトロニクスおよびフォトニクスデバイスの基礎から応用に至る最新の話題について討論いたします.今回は新しい取り組みとして,従来のLED,FET,太陽電池,メモリデバイスなどの有機デバイス,バイオチップ,バイオセンサに加え,薄膜作製・評価技術,界面現象,スペクトロスコピー,単分子マニュピレーションなどの幅広い研究分野に加えてSingle cell measurements and manipulations, Biosensing technologies for dianostics, Singlet Fission, Next era computing contributed by M&BE, Molecular interfaces, Iontronicsの6つのTopical sessionについて,世界的に著名な招待講演者を多数お招きし,話題提供いたします.一般発表では,口頭発表およびポスター発表を広く募集いたします.本会議は,国内外特にアジア諸国の研究者間の情報交換の場としてまたとない機会です.多くの皆様,特に若手研究者の皆様の積極的なご参加をお待ち申し上げております.
  • プログラム 基調講演者は下記の3名です.
    Prof. Toshio Yanagida(Osaka University)
    Prof. James K. Gimzewski(UCLA)
    Prof. Henning Sirringhaus(University of Cambridge)
  • 参加費 応用物理学会会員40,000円
    協賛団体会員40,000円
    非会員45,000円
    学生15,000円
    (2017年4月30日まで)
    懇親会 2日めの講演終了後に開催.会費5,000円.
  • 定員 400名
  • 参加申込方法 予稿原稿(A4 1枚,英語,所定様式)のpdfファイルを,会議ホームページ(http://www.mbe.jp)よりオンラインで提出.
  • 問合せ・申込先 〒113-0034 東京都文京区湯島2-31-22 湯島アーバンビル7F
    応用物理学会 有機分子・バイオエレクトロニクス分科会 M&BE9事務局
    Tel:03-5802-0862 Fax:03-5802-6250
    e-mail: abcmbe9 abcmbe|jp
    URL: http://www.mbe.jp/