ホーム 講演会・研究集会 研究集会日程 会合の詳細 2016年度多元系化合物・太陽電池研究会年末講演会 戻る

「応用物理」2016年10月号 掲載2016年度多元系化合物・太陽電池研究会年末講演会

  • 主催 応用物理学会多元系化合物・太陽電池研究会
  • 日時 2016年12月9日(金)〜10日(土)
  • 場所 12月9日(金) 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 福島再生可能エネルギー研究所
    〒963-0298 福島県郡山市待池台2-2-9 http://www.aist.go.jp/fukushima/
    12月10日(土) ふくしま磐梯熱海温泉 ホテル華の湯
    〒963-1309 福島県郡山市熱海町熱海5-8-60 http://www.hotelhananoyu.jp/
  • 趣旨 応用物理学会「多元系化合物・太陽電池研究会」は,化合物に特有な優れた特徴を機能性材料として生かそうとする視点で,化合物太陽電池および多元化合物に関する知識および技術の向上・発展に寄与することを目的として活動しています.本研究会では毎年,招待講演および一般講演(口答講演およびポスター発表)からなる年末講演会を行ってきました.今年度は,産業技術総合研究所・福島再生可能エネルギー研究所(FREA)を含めた福島の再生可能エネルギーへの取り組みについての特別講演,およびFREAの見学会を,併せて12月9日(金)に予定しております.なお,例年のように多元系化合物太陽電池および関連材料・デバイスに関する分野だけでなく一般講演においては,発光材料と光物性・酸化物・磁性体・熱電材料などの分野も含めて,多元系に関する広範囲の内容を対象としています.また,本研究会は学生や若手研究者の育成をはじめ,研究機関を越えた研究者交流に積極的に取り組んでいます.CIGS系などの化合物太陽電池の開発研究における人材育成は広く知られており,多元系材料の研究成果の深い議論や研究を始めるための情報収集には絶好の研究会です.多元系化合物の基礎と応用にご興味のある方は是非ともご参加・ご入会ください.
  • プログラム内容 未定
  • 参加費 研究会会員1,000円,非会員4,000円(研究会年会費含),学生無料
  • 定員 なし
  • 参加申込方法 詳細は下記URLで掲載予定です.
    URL: http://annex.jsap.or.jp/tmc/
  • 問合せ・申込先 〒305-8568 茨城県つくば市梅園1-1-1 中央第2 産業技術総合研究所 太陽光発電研究センター 化合物薄膜チーム 柴田 肇
    Tel:029-861-5613 Fax:029-861-3142
    e-mail:h.shibata@aist.go.jp
    URL: http://annex.jsap.or.jp/tmc/