ホーム 賞・助成 戻る

賞・助成

応用物理学会では6つの賞を設けています.
当該研究分野において飛躍的な発展を遂げ,他の研究分野にまで影響を及ぼした研究・開発業績,または,学生・若手研究開発者のレベルアップに広くかつ特別に大きく貢献した教育業績に対して贈られる「応用物理学会業績賞」,応用物理学の研究において優れた業績をあげた者に対して授与し,その功績をたたえる「応用物理学会論文賞」,本会の活動を通じて,学術・研究,産業技術の開発・育成,教育・公益活動における業績により,応用物理学の発展に貢献した会員に贈られる「応用物理学会フェロー表彰制度」,春・秋に開催される学術講演会において,応用物理学の発展に貢献しうる優秀な一般講演論文を発表した若手会員に対して贈られる「講演奨励賞」,および,応用物理学の発展に貢献しうる優秀なポスター講演を行った会員に対して贈られる「Poster Award」,特定の研究分野での顕著な業績に対して贈られる「研究分野業績賞」,APEX/JJAP出版のために多大に貢献された方々に贈られる「APEX/JJAP編集貢献賞」があります.

また「本会の研究助成」である『研究活性化支援金制度』は,学会活動の一層の発展・活性化を目指して,支部・分科会・研究会・新領域グループ,あるいは,本会会員が構成する有志グループなどが開催する研究会・講演会等の活動を,資金面から支援をおこなっています.

会誌『応用物理』に掲載される「授賞・研究助成」「求人広告」は,会誌発行より2週間ほど早く公表されます.公表後に更新されることもありますので,応募や申請の際には最新の情報をチェックしてください.

本会の賞・研究助成

他団体の賞・研究助成