ホーム賞・助成他団体の授賞・研究助成学会推薦を特に必要としない賞及び助成

他団体の授賞・研究助成 学会推薦を特に必要としない賞及び助成

  • 変更のある場合がありますので,詳しい内容については必ず主催機関へ
    お確かめください.
  • 応募用紙は,各機関に直接ご請求ください.
  • 主催機関の五十音順となっております.
  • 締切日欄は主催機関の締切日です.主催機関へ直接ご応募ください.

一般財団法人 安藤研究所

安藤博記念学術奨励賞

更新日:2017.11.6
2018.2.28
  • 対象概要大学の若手研究者(原則として35歳未満,大学院生を含む)等でエレクトロニクスおよびこれに関連する科学技術分野において独創的・萌芽的な研究活動を行っている者
  • 賞・助成金の内容賞状,記念品,賞金1件50万円(4件以上)
  • 締切日2018年2月28日(直接推薦)

公益財団法人風戸研究奨励会

第11回(2017年度)<風戸研究奨励賞>

更新日:2017.7.19
2017.12.8
  • 対象概要電子顕微鏡及び関連装置の研究・開発並びに電子顕微鏡及び関連装置を用いる研究提案(医学、生物学、物理学、化学、材料学、ナノテク、その他)に対して、実績があり且つ将来性のある優秀な研究者(応募締切日現在満35歳以下)に、<風戸研究奨励賞>(研究費助成)を贈呈いたします。
    http://www.kazato.org/application/kazato_research_prize.html
  • 賞・助成金の内容総額:600万円(2名以内の方に研究費助成300万円とともに贈呈)
  • 締切日2017年12月8日(金)【必着】

公益財団法人 加藤科学振興会

  • 住所:〒100-0004 千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル新館2F 260区 TDK株式会社 大手町分室内
  • TEL:03-3272-2657
  • FAX:03-3272-2658
  • e-mail:info@katof.or.jp
  • URL:www.katof.or.jp

研究助成

更新日:2017.11.6
2017.12.31
  • 対象概要電気化学、電気・電子材料を中心とする材料科学、およびそれらの関連分野において、本会の目的に添って、独創的な研究を遂行する意欲を持つ、大学等に所属する教員・研究員あるいは、公的研究所の研究者。
    http://www.katof.or.jp/promotion.html
  • 賞・助成金の内容一件当たり100万円(12件程度)
  • 締切日2017年12月末(必着)

研究奨励助成

更新日:2017.11.6
2018.3.14
  • 対象概要故加藤与五郎先生の教育理念である「創造のできる人材の育成」に沿った、将来独創的な研究に挑む意欲に富む若い学生であって、研究指導者の推薦が必須。
    大学院修士課程以上、30歳以下を目処とする。
    http://www.katof.or.jp/promotion.html
  • 賞・助成金の内容一人当たり30万円(20〜25人)
  • 締切日2018年3月14日(必着)

研究集会助成

更新日:2017.11.6
2018.2.28
  • 対象概要広義の材料分野において、創造的学問あるいは技術の向上を意図する研究集会で、次世代若手研究者の育成に重点を置いた集会を優先する。
    http://www.katof.or.jp/promotion.html
  • 賞・助成金の内容一件当たり15〜30万円、5〜6件
  • 締切日2018年2月末(必着)

京都大学福井謙一記念研究センター

福井謙一奨励賞(第2回)

更新日:2017.10.4
2017.11.30
  • 対象概要大学・研究機関等に所属する満32歳以下(2017年4月1日現在)の研究者(大学院生含む)で、基礎化学・理論化学の分野で顕著な研究業績を挙げ、今後も対象分野で中心的な役割が期待されると認められる者
    http://www.fukui.kyoto-u.ac.jp/news/786.html
  • 賞・助成金の内容表彰状・記念楯(1名)
  • 締切日2017年11月30日(木)

在日ドイツ商工会議所

第10回ドイツ・イノベーション・アワード 「ゴットフリード・ワグネル賞2018」

更新日:2017.10.23
2018.1.9
  • 対象概要■応募資格 日本の大学・研究機関に所属する45歳以下の若手研究者(応募締切日時点)
    ■応募対象 下記のいずれかの分野における応用志向型の研究で、現在進行中の研究、または過去2年以内に完了した研究成果
    1. 材料 2. デジタル化とモビリティ  3. エネルギー 4. ライフサイエンス

    http://german-innovation-award.jp/
  • 賞・助成金の内容■賞金 250万円 (原則として授賞は各分野1件、計4件)
    また、ドイツの企業関係者と研究者とのワークショップへの参加機会が与えられます。
  • 締切日2018年1月9日(火)必着

公益財団法人JKA

競輪&オートレースの補助事業 平成30年度 研究補助の募集

更新日:2017.9.11
2017.11.27
  • 対象概要・対象となる研究
    機械振興に資する研究(理工系、工学系、化学系など)

    ・研究補助の申請資格
    大学(短期大学を含む)、大学共同利用機関法人、高等専門学校等研究機関に所属し、当該組織の研究活動に実際に従事している研究者とします。
    ※申請者は研究者本人(大学院生等の学生でないこと)とし、申請にあたっては所属長の了承が必要となります。
    ※同一テーマで国または他の団体から助成を受けている場合は対象外となります。

    ・研究補助の種類
    (1)個別研究:独創的な研究の促進を通じた成果の社会還元
    (2)若手研究:研究に従事してから概ね15年以内にある若手研究者による研究
    (3)開発研究:新技術又は新製品の実用化を目指す研究
    (4)複数年研究:2年間にわたる継続した研究
    ※同一研究者が複数のカテゴリーを重複して申請することはできません。 
    http://hojo.keirin-autorace.or.jp/
  • 賞・助成金の内容(1) 個別研究(補助率1/1)・・・上限500万円
    (2) 若手研究(補助率1/1)・・・上限200万円
    (3)開発研究(補助率1/1)・・・上限1,500万円
    (4)複数年研究(補助率1/1)・・・上限500万円×2年
  • 締切日・要望方法
    インターネット申請(「事業者登録(申請者情報の登録)」、「補助要望の申請」)及び申請書類の郵送

    ・インターネット申請期間
    平成29年10月16日(月)10時〜11月21日(火)15時
    ※事業者登録の締切・・・11月20日(月)15時
    ※申請書類の提出期限・・・11月27日(月)17時必着

一般財団法人 女性科学者に明るい未来をの会

猿橋賞

更新日:2017.6.7
2017.11.30
  • 対象概要猿橋賞創立の趣旨に沿って、自然科学の分野で優れた研究業績を収めている女性科学者(ただし、日本に在住・在職で、かつ今後も国内で若手の育成に貢献でき、推薦締切日に50才未満の人)
    http://www.saruhashi.net/newhp/link.html
  • 賞・助成金の内容本賞 賞状副賞 30万円(1件)
  • 締切日2017年11月30日(必着)(推薦書・資料のメール送付)

公益社団法人 新化学技術推進協会

第7回新化学技術研究奨励賞研究助成テーマ公募

更新日:2017.11.20
2018.1.15
  • 対象概要新化学技術推進協会(JACI)では、産学官交流連携活動の一環として、化学産業界が必要とする研究課題を設定し、その実現に貢献することができる若手研究者の独創的な萌芽的研究テーマを発掘・奨励するために、新化学技術研究奨励賞を設けています。奮ってご応募下さい。
    http://www.jaci.or.jp/recruit/page_02_07_2018.html
  • 賞・助成金の内容●募集課題:全12課題
    ●応募資格:国内の大学またはこれに準ずる研究機関において研究活動に従事する方で、2017年4月1日時点で満40歳未満の方。但し、特別課題については年齢制限なし
    ●選考件数:各研究課題につき原則として1件
    ●助成金:1件につき100万円
  • 締切日2018年1月15日(月)

物質・デバイス領域共同研究拠点

物質・デバイス領域共同研究拠点 <平成30年度共同研究課題の募集について>

更新日:2017.12.4
2017.12.19
  • 対象概要本拠点は、物質・デバイス領域における先端的・学際的共同研究を推進するため、北海道大学電子科学研究所、東北大学多元物質科学研究所、東京工業大学化学生命科学研究所、大阪大学産業科学研究所、九州大学先導物質化学研究所の5研究所からなるネットワーク型の共同研究拠点として平成21年に文部科学省より認定されました。
    平成22〜29年度の公募では多数のご応募をいただき、多くの研究者に共同研究を推進いただいております。
    この度、平成30年度の共同研究課題を以下のとおり公募いたします。
    http://five-star.tagen.tohoku.ac.jp/
  • 賞・助成金の内容予算の範囲内において旅費を支給し、研究費を助成します。
  • 締切日平成29年12月19日(火)

一般財団法人丸文財団

国際交流助成

更新日:2017.7.3
  • 対象概要国の内外で実施される国際シンポジウム、国際会議および国際共同研究等へ参加する国内外の研究者に海外旅費、登録料等の助成
    http://www.marubun-zaidan.jp/kokusa.shtml
  • 賞・助成金の内容上限20万円(50件程度)
  • 締切日随時受付(ただし、対象期間に応じて応募締切を設定)

産学官交流助成

更新日:2017.7.3
  • 対象概要日本国内の民間、大学、国公立研究所等の研究機関において、産学官の連携交流のもとで研究(修学を含む)する研究者の旅費、交通費等の助成
    http://www.marubun-zaidan.jp/sang.shtml
  • 賞・助成金の内容上限20万円(5件程度)
  • 締切日随時受付

(公財)山田科学振興財団

2020年度 国際学術集会開催援助

更新日:2017.8.4
2018.2.23
  • 対象概要2020年度開催予定の自然科学の基礎的分野における国際学術集会の主たる開催費を援助する。
    http://www.yamadazaidan.jp/jigyo/kokusai.html
  • 賞・助成金の内容1件800万円以内
  • 締切日2018/02/23

ヤマト科学株式会社

第5回ヤマト科学賞

更新日:2017.8.24
2017.11.30
  • 対象概要対象分野:ライフサイエンス、マテリアルサイエンス、インフォメーションサイエンス等の自然科学、技術分野およびその融合領域分野
    応募資格:日本の大学、研究所、企業に勤務し科学・技術の発展に貢献している研究者
    応募要領:自薦、他薦は問いません。A4に推薦理由をまとめてご提出ください。
    http://www.yamato-net.co.jp/award/info_5th.htm
  • 賞・助成金の内容本賞:賞状および賞牌
    副賞:褒賞金100万円
  • 締切日応募期間:2017年8月1日(火)〜2017年11月30日(木)
検索