ホーム賞・助成他団体の授賞・研究助成学会推薦を特に必要としない賞及び助成

他団体の授賞・研究助成 学会推薦を特に必要としない賞及び助成

  • 変更のある場合がありますので,詳しい内容については必ず主催機関へ
    お確かめください.
  • 応募用紙は,各機関に直接ご請求ください.
  • 主催機関の五十音順となっております.
  • 締切日欄は主催機関の締切日です.主催機関へ直接ご応募ください.

公益財団法人 旭硝子財団

自然科学系「研究奨励」プログラム

更新日:2017.7.24
2017.9.8
  • 対象概要化学・生命科学,物理・情報,建築・都市工学に関わる自然科学系の研究助成。国内の大学とその附置研究所、大学共同利用機関、高等専門学校に勤務し、主体的に研究を進めている常勤の研究者。
    http://www.af-info.or.jp/subsidy/about.html
  • 賞・助成金の内容1件あたり助成額上限:150万円または200万円
  • 締切日2017.07.31〜2017.09.08

公益財団法人 宇宙科学振興会

宇宙科学奨励賞

更新日:2017.7.18
2017.10.31
  • 対象概要宇宙理学(地上観測を除く)分野及び宇宙工学分野で独創的な研究を行い、宇宙科学の進展に寄与する優れた研究業績をあげた若手研究者。当該年度の4月1日現在37歳以下の研究者個人。候補者の推薦は他薦に限る。
    http://www.spss.or.jp
  • 賞・助成金の内容受賞者には本賞(賞状と表彰楯)および副賞(賞金30万円)が贈られる。
  • 締切日応募締切り2017年10月31日

宇宙航空研究開発機構

「きぼう」利用フィジビリティスタディテーマ募集

更新日:2017.8.8
2017.9.30
  • 対象概要国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟の船内環境の特徴を最大限に活用して、国の科学技術イノベーション政策への貢献や自由な発想に基づく独創的かつ先導的で国際的に高い水準の研究を推進するため、フィジビリティスタディテーマを募集
    http://iss.jaxa.jp/kiboexp/participation/application/2017_kibo-utilization-theme.html
  • 賞・助成金の内容宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同で実施する宇宙実験準備作業に関わる費用の一部として、JAXAが最大300万円/年を負担する場合がある(選定後に調整)
  • 締切日平成29年9月30日(土)

公益財団法人風戸研究奨励会

第11回(2017年度)<風戸賞>

更新日:2017.7.19
2017.10.20
  • 対象概要電子顕微鏡及び関連装置の研究・開発並びに電子顕微鏡及び関連装置を用いた研究(医学、生物学、物理学、化学、材料学、ナノテク、その他)において優れた業績を挙げられた研究者(応募締切日現在満45歳以下)に、<風戸賞>を副賞とともに贈呈いたします。
    http://www.kazato.org/application/kazato_prize.html
  • 賞・助成金の内容総額:200万円(2名以内の方に副賞100万円とともに贈呈)
  • 締切日2017年10月20日(金)【必着】

第11回(2017年度)<風戸研究奨励賞>

更新日:2017.7.19
2017.12.8
  • 対象概要電子顕微鏡及び関連装置の研究・開発並びに電子顕微鏡及び関連装置を用いる研究提案(医学、生物学、物理学、化学、材料学、ナノテク、その他)に対して、実績があり且つ将来性のある優秀な研究者(応募締切日現在満35歳以下)に、<風戸研究奨励賞>(研究費助成)を贈呈いたします。
    http://www.kazato.org/application/kazato_research_prize.html
  • 賞・助成金の内容総額:600万円(2名以内の方に研究費助成300万円とともに贈呈)
  • 締切日2017年12月8日(金)【必着】

環境省

  • 住所:100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2 大臣官房環境保健部 放射線健康管理担当参事官室
  • 担当者:斎藤(美)、大高、澄川
  • TEL:03-3581-3351(内線6397)
  • FAX:03-3581-3368
  • e-mail:hk-research@env.go.jp
  • URL:http://www.env.go.jp/

『平成30年度「放射線の健康影響に係る研究調査事業」(委託事業)公募について』

更新日:2017.9.6
2017.10.5
  • 対象概要本事業では、東京電力福島第一原子力発電所事故後の、住民の健康管理や健康不安解消への取組の有効性を高めることを主目的として、以下の4つの研究を推進します。

    (1)放射線被ばくの線量評価等に関する研究
    (2)放射線の健康影響の解明及び放射線以外の要因による健康リスクの低減を含めた総合的な健康リスクに関する研究
    (3)放射線による健康不安対策の推進に関する研究
    (4)福島県内外での疾病罹患動向の把握に関する調査研究
    http://www.env.go.jp/chemi/rhm/study/h30-01.html
  • 賞・助成金の内容採択件数:(1)〜(4)あわせて6〜11課題程度

    研究経費:
    (1)〜(4)1課題あたり年間最大1千万円(一般管理費を含む)
  • 締切日平成29年10月5日(木)18時まで

公益財団法人 高エネルギ-加速器科学研究奨励会

  • 住所:〒305-0801 茨城県つくば市大穂1-1 高エネルギ-加速器研究機構内 公益財団法人 高エネルギ-加速器科学研究奨励会事務局
  • 担当者:田村
  • TEL:029-879-0471
  • FAX:029-879-0471
  • e-mail:info@heas.jp
  • URL:http://www.heas.jp/

公益財団法人 高エネルギ-加速器科学研究奨励会 奨励賞

更新日:2017.4.26
2017.10.25
  • 対象概要1.趣 旨
      加速器ならびに加速器利用に関る研究において、特に優れた業績をおさめた研究者・技術者に次の4賞で構成される奨励賞を授与し、もって加速器科学の発展に資することを目的とする。
    2.各賞の応募条件
      西川賞 : 加速器ならびに加速器利用に関る実験装置の研究において、独創性に優れ、かつ論文発表され、国際的にも評価の高い業績をあげた、原則として50才以下(応募締切時)の単数または複数の研究者・技術者
      小柴賞 : 素粒子研究のための粒子検出装置の開発研究において、独創性に優れ、国際的にも評価の高い業績を上げた、原則として50才以下(応募締切時)の単数または複数の研究者・技術者
      諏訪賞 : 加速器科学の発展上、長期にわたる貢献など特に顕著な業績があったと認められる研究者・技術者・研究グループ
      熊谷賞 :  研究開発、施設建設など長年の活動を通じて、加速器や加速器装置への顕著な貢献が認められる企業の加速器関係者
    3.表彰件数  4賞合わせて5件以内
    http://www.heas.jp/award/bosyuyouryou.html
  • 賞・助成金の内容賞金(各賞30万円)と表彰盾(各課題毎)を授与する
  • 締切日平成29年 6月1日(木)〜平成29年10月25日(水)

大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構

放射光共同利用実験課題公募

更新日:2017.9.11
2017.11.17
  • 対象概要高エネルギー加速器研究機構の施設の放射光および低速陽電子を利用する実験を対象.主に大学等の研究者を対象とするが,科学研究費補助金の申請資格を有する一部の企業等の研究施設も対象となる.詳細は,公募要項を参照のこと.
    http://www2.kek.jp/uskek/apply/pf.html
  • 賞・助成金の内容予算の範囲内で旅費支給等の便宜供与を行う.
  • 締切日平成29年11月8日(水)13:00(一般課題、特別課題)
    平成29年11月17日(金)13:00(大学院生奨励課題)
    申請受付は10月11日(水)9:00 に受付を開始する予定です。
    なお、予備実験・初心者型課題については、随時受付しています。

公益財団法人近藤記念財団

公益財団法人近藤記念財団 平成29年度(第4回)研究助成 

更新日:2017.9.6
2017.10.31
  • 対象概要助成対象:炭素材料に関する基礎研究及び応用研究。助成対象者:国内大学とその附属研究所・大学共同利用機関・工業高等専門学校に所属する常勤の研究者。
    http://www.kondo-zaidan.or.jp/
  • 賞・助成金の内容助成額:一件最高100万円。
  • 締切日募集期間:平成29年9月1日〜平成29年10月31日

公益財団法人 島津科学技術振興財団

研究開発助成

更新日:2017.3.29
2017.9.30
  • 対象概要科学技術、主として科学計測に係る領域で、基礎的研究を対象。原則として,国内の研究機関に所属する45才以下の新進気鋭の研究者。国籍は問いません。
  • 賞・助成金の内容1件につき100万円以下 総額:2,000万円
  • 締切日2017年9月30日(直接応募)

公益財団法人JKA

競輪&オートレースの補助事業 平成30年度 研究補助の募集

更新日:2017.9.11
2017.11.27
  • 対象概要・対象となる研究
    機械振興に資する研究(理工系、工学系、化学系など)

    ・研究補助の申請資格
    大学(短期大学を含む)、大学共同利用機関法人、高等専門学校等研究機関に所属し、当該組織の研究活動に実際に従事している研究者とします。
    ※申請者は研究者本人(大学院生等の学生でないこと)とし、申請にあたっては所属長の了承が必要となります。
    ※同一テーマで国または他の団体から助成を受けている場合は対象外となります。

    ・研究補助の種類
    (1)個別研究:独創的な研究の促進を通じた成果の社会還元
    (2)若手研究:研究に従事してから概ね15年以内にある若手研究者による研究
    (3)開発研究:新技術又は新製品の実用化を目指す研究
    (4)複数年研究:2年間にわたる継続した研究
    ※同一研究者が複数のカテゴリーを重複して申請することはできません。 
    http://hojo.keirin-autorace.or.jp/
  • 賞・助成金の内容(1) 個別研究(補助率1/1)・・・上限500万円
    (2) 若手研究(補助率1/1)・・・上限200万円
    (3)開発研究(補助率1/1)・・・上限1,500万円
    (4)複数年研究(補助率1/1)・・・上限500万円×2年
  • 締切日・要望方法
    インターネット申請(「事業者登録(申請者情報の登録)」、「補助要望の申請」)及び申請書類の郵送

    ・インターネット申請期間
    平成29年10月16日(月)10時〜11月21日(火)15時
    ※事業者登録の締切・・・11月20日(月)15時
    ※申請書類の提出期限・・・11月27日(月)17時必着

一般財団法人 女性科学者に明るい未来をの会

猿橋賞

更新日:2017.6.7
2017.11.30
  • 対象概要猿橋賞創立の趣旨に沿って、自然科学の分野で優れた研究業績を収めている女性科学者(ただし、日本に在住・在職で、かつ今後も国内で若手の育成に貢献でき、推薦締切日に50才未満の人)
    http://www.saruhashi.net/newhp/link.html
  • 賞・助成金の内容本賞 賞状副賞 30万円(1件)
  • 締切日2017年11月30日(必着)(推薦書・資料のメール送付)

情報通信研究機構

  • 住所:〒184-8795 東京都小金井市貫井北町4-2-1 デプロイメント推進部門 研究成果事業化支援室
  • 担当者:国際交流プログラム担当
  • TEL:042-327-7310(招へい)、-7203(集会)
  • FAX:042-327-5706
  • e-mail:int_prog@ml.nict.go.jp
  • URL:http://www.nict.go.jp

平成30年度の「海外研究者招へい」の公募

更新日:2017.8.10
2017.10.31
  • 対象概要海外の研究者を受け入れて情報通信分野の研究及び技術開発を行う国内
    の機関に対し、招へい者の渡航費、滞在費等を支援します。
     ◆招へい開始期間:平成30年4月1日から平成31年3月31日
     ◆採択予定人数:8名程度
    http://www.nict.go.jp/deploy-support/invitation.html
  • 賞・助成金の内容渡航費、滞在費、出張旅費等を支給。
    滞在費はクラスにより日額9,300円から40,000円を支給
  • 締切日2017/10/31

平成30・31年度の「国際研究集会開催支援」の公募

更新日:2017.8.10
2017.10.17
  • 対象概要情報通信分野の国際的かつ学術的な研究集会を国内で開催する機関に対し、海外からの研究発表者等の旅費、会議費、人件費・謝金、印刷・製本費等を支援します。
     ◆国際研究集会の開催期間:平成29年4月1日から平成31年3月31日
     ◆採択予定件数:
      平成30年度開催:8件程度
      平成31年度開催:数件程度 
    http://www.nict.go.jp/deploy-support/conf-support.html
  • 賞・助成金の内容直接経費は5百万円を上限とし、一般管理費は、直接経費に対する額の10%を上限とします。
  • 締切日2017/10/17

公益社団法人 新化学技術推進協会

2017年度 第17回グリーン・サステイナブル ケミストリー(GSC)賞

更新日:2017.8.8
2017.11.17
  • 対象概要< 受賞対象 >『グリーン・サステイナブル ケミストリー賞』
    グリーン・サステイナブル ケミストリー(GSC)の推進に貢献する優れた業績に対して贈られます。

    公益社団法人新化学技術推進協会(JACI)のHP(下記URL)の「GSCN」「表彰」からダウンロードして下さい。
    http://www.jaci.or.jp
  • 賞・助成金の内容・経済産業大臣賞:産業技術の発展に貢献した業績
    ・文部科学大臣賞:学術の発展・普及に貢献した業績
    ・環境大臣賞:総合的な環境負荷低減に貢献した業績
    ・スモールビジネス賞:中小規模の事業体による業績
    ・奨励賞:将来の展開が期待できる業績
  • 締切日2017年11月17日(金) 17時 締切

(公財)日本科学協会

笹川科学研究助成

更新日:2017.9.6
2017.10.16
  • 対象概要○学術研究部門
    ・一般科学研究
    大学院生あるいは所属機関等で非常勤・任期付き雇用研究者として研究活動に従事する者であって,35歳以下の者.
    ・海洋・船舶科学研究
    大学院生あるいは所属機関等で研究活動に従事する(常勤・非常勤は問わず)者であって,35歳以下の者.
    ○実践研究部門
    教員、学芸員、図書館司書、スクールカウンセラー、指導員等の専門的立場にある者、あるいは問題解決に取り組んでいる当事者など.
    http://www.jss.or.jp/ikusei/sasakawa/
  • 賞・助成金の内容○学術研究部門 1研究あたり1年100万円上限
    ○実践研究部門 1研究あたり1年50万円上限
  • 締切日10月16日

一般財団法人 熱・電気エネルギー技術財団

  • 住所:100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-1帝国ホテルタワー13階
  • 担当者:五十嵐
  • TEL:03-3503-7722
  • FAX:03-3503-7799
  • e-mail:info@teet.or.jp
  • URL:http://www.teet.or.jp/

平成29年度第25回研究助成テーマ募集

更新日:2017.8.17
2017.10.27
  • 対象概要大学・学会及び企業等に所属する研究者個人
    http://www.teet.or.jp/
  • 賞・助成金の内容平成29年度助成金総額:1千万円(昨年度実績10件)
  • 締切日2017/10/27

公益財団法人 日立財団

倉田奨励金

更新日:2017.7.3
2017.9.20
  • 対象概要国内の研究機関(博士後期課程を有する研究科、同研究科に係る学部、または文部科学省科学研究費補助金を申請することができる法人)に所属する研究者。国籍は問いません。

    (1)エネルギー・環境
    (2)都市・交通
    (3)健康・医療
    上記3分野における、社会課題の解決に資する自然科学の研究、および自然科学と社会科学の分野横断的、融合的研究。



    http://www.hitachi-zaidan.org/works/environment/kurata/index.html
  • 賞・助成金の内容助成金
  • 締切日平成29年9月20日(水)

一般財団法人丸文財団

研究業績表彰

更新日:2017.7.3
2017.10.31
  • 対象概要日本国内の大学、国公立研究所等の研究機関において、科学技術の進歩並びに次世代の産業創出に貢献が期待される研究で顕著な業績をあげつつある研究者の奨励表彰
    http://www.marubun-zaidan.jp/hyou.shtml
  • 賞・助成金の内容丸文学術賞:賞金 300万円、記念品(1件)
    丸文研究奨励賞:賞金 200万円、記念品(3件)
  • 締切日2017年10月31日(直接応募)

交流研究助成

更新日:2017.7.3
2017.10.31
  • 対象概要日本国内の大学、国公立研究所等の研究機関に海外から来日して研究している外国人、海外の大学および公的研究機関で研究する日本人研究者の交流研究または共同研究に参加する若手研究者の研究費等を助成
    http://www.marubun-zaidan.jp/kenky.shtml
  • 賞・助成金の内容上限150万円(12件程度)
  • 締切日2017年10月31日(直接応募)

国際交流助成

更新日:2017.7.3
  • 対象概要国の内外で実施される国際シンポジウム、国際会議および国際共同研究等へ参加する国内外の研究者に海外旅費、登録料等の助成
    http://www.marubun-zaidan.jp/kokusa.shtml
  • 賞・助成金の内容上限20万円(50件程度)
  • 締切日随時受付(ただし、対象期間に応じて応募締切を設定)

産学官交流助成

更新日:2017.7.3
  • 対象概要日本国内の民間、大学、国公立研究所等の研究機関において、産学官の連携交流のもとで研究(修学を含む)する研究者の旅費、交通費等の助成
    http://www.marubun-zaidan.jp/sang.shtml
  • 賞・助成金の内容上限20万円(5件程度)
  • 締切日随時受付

(公財)山田科学振興財団

2018年度長期間派遣援助

更新日:2017.8.4
2017.10.31
  • 対象概要自然科学(物理、化学、生物・医学及びそれらの複合領域・関連分野)の優れた研究者を長期間(6ヵ月〜1年間)海外派遣するための渡航費、滞在 費等の援助を行う。
    http://www.yamadazaidan.jp/jigyo/tyouki.html
  • 賞・助成金の内容1人US$10,000- 総額US$70,000-
  • 締切日2017/10/31

2020年度 国際学術集会開催援助

更新日:2017.8.4
2018.2.23
  • 対象概要2020年度開催予定の自然科学の基礎的分野における国際学術集会の主たる開催費を援助する。
    http://www.yamadazaidan.jp/jigyo/kokusai.html
  • 賞・助成金の内容1件800万円以内
  • 締切日2018/02/23

ヤマト科学株式会社

第5回ヤマト科学賞

更新日:2017.8.24
2017.11.30
  • 対象概要対象分野:ライフサイエンス、マテリアルサイエンス、インフォメーションサイエンス等の自然科学、技術分野およびその融合領域分野
    応募資格:日本の大学、研究所、企業に勤務し科学・技術の発展に貢献している研究者
    応募要領:自薦、他薦は問いません。A4に推薦理由をまとめてご提出ください。
    http://www.yamato-net.co.jp/award/info_5th.htm
  • 賞・助成金の内容本賞:賞状および賞牌
    副賞:褒賞金100万円
  • 締切日応募期間:2017年8月1日(火)〜2017年11月30日(木)
検索