サイトマップ

第3回 先端フォトニクスシンポジウム

光科学技術の歴史と現状を俯瞰すると共に最先端の話題を紹介する講演会を開催し,この分野が生み出したインパクトや今後のイノベーションを国内にアピールする.様々な分野における黎明期世代から現役若手研究者までを発表者とすることで,学会間交流,世代間交流,次代の若手育成,新しい産業やコミュニティーの創生を推進する.

第2回シンポジウムの様子はこちら
開催日
2013年4月26日(金) 11:00 〜 17:30
場所
日本学術会議講堂
東京都港区六本木7-22-34[地図]/営団地下鉄乃木坂駅下車徒歩1分)
主催
日本学術会議 総合工学委員会 ICO分科会
共催
応用物理学会
協賛
日本物理学会電子情報通信学会日本化学会レーザー学会日本分光学会
(以上未定)
プログラム
  • 11:00 開会挨拶 荒川 泰彦(日本学術会議第三部部長,東京大学)
    河田 聡(応用物理学会副会長,大阪大学)
  • 11:10 講演1 「レーザーと光科学」
    霜田 光一(東京大学名誉教授)
  • 11:55 講演2 「光ファイバと光通信」
    伊澤 達夫(東京工業大学 前副学長)
  • 12:30 ポスター発表 国内若手研究者77名,ポスター賞あり
    (休憩室での昼食を兼ねる)
  • 14:20 講演3 「高次高調波とアト秒科学」
    緑川 克美(理化学研究所)
  • 14:55 講演4 「New Era of Computingを実現する光技術」
    中川 茂(日本IBM)
  • 15:30 休憩
  • 15:40 若手講演1 「集積フォトニクス技術を用いた光量子情報処理デバイス」
    松田 信幸(NTT)
  • 15:55 若手講演2 「テラヘルツ分光技術が切り拓く新しい光科学」
    片山 郁文(横浜国立大学)
  • 16:10 若手講演3 「発光材料としての窒化物半導体の役割」
    谷川 智之(東北大学)
  • 16:25 若手講演4 「大面積プラズモニックデバイス」
    久保 若奈(理化学研究所)
  • 16:40 若手講演5 「誘導ラマン顕微鏡による無染色生体イメージング」
    小関 泰之(大阪大学)
  • 16:55 閉会挨拶 五神 真(日本学術会議ICO分科会副委員長,東京大学)
  • 以降,19:30ごろまで
    赤坂シュビアシーブルー(東京メトロ千代田線赤坂駅2番出口徒歩1分)にて懇談会