サイトマップ

第2回 先端フォトニクスシンポジウム

「光」というキーワードをもつ各学会の最先端の話題を集めた講演会を開催し、光科学のインパクトやイノベーションを国内にアピールすると共に、光量子科学技術分野において、次世代を担う若手研究者の育成、新しい産業やコミュニティーの創生を推進する。

第1回シンポジウムの様子はこちら
開催日
2011年10月7日(金)
本シンポジウムは平成23年4月22日開催予定でしたが同年10月7日(金)に延期いたします
場所
日本学術会議講堂(東京都港区六本木7-22-34)[地図
主催
日本学術会議 総合工学委員会 ICO分科会
共催
応用物理学会
後援
日本物理学会電子情報通信学会日本化学会レーザー学会日本分光学会
問い合わせ先
伊東一良(大阪大学)itoh[at]mls.eng.osaka-u.ac.jp
※メールアドレスは[at]を@で置き換えてご使用下さい
プログラム
  • 13:00 主催者挨拶 後藤 俊夫(日本学術会議第三部副部長、中部大学)
    矢川 元基(日本学術会議総合工学委員会委員長、東洋大学)

  • 来賓御挨拶 倉持隆雄(文部科学省研究振興局局長)
  • 13:15 招待講演 「光格子時計の17桁での周波数比較」
    香取秀俊(東京大学)
  • 13:50 招待講演 「フォトニクスポリマーが拓くFace-to-Faceコミュニケーション」
    小池康博(慶應義塾大学)
  • 14:25 招待講演 「パワーレーザー科学」
    兒玉了祐(大阪大学)
  • 15:00 招待講演 「エクサビット情報社会に向けた新たな光ファイバ通信技術への挑戦」
    中沢正隆(東北大学)
  • 15:35 休憩
  • 15:50 若手研究者によるポスタープレビュー
  • 17:00 閉会挨拶 荒川泰彦(日本学術会議総合工学委員会ICO分科会委員長、東京大学)
  • • ポスター発表(国内若手研究者80〜90名、プレビューとポスター賞あり)
    • 自由討論会
資料など