ホーム人財育成・教育事業 公開講演会 物理が切り開く先端医療−ここまで来た医療技術− 戻る

応用物理学会主催 公開講演会 物理が切り開く先端医療 −ここまで来た医療技術−

ap_c.gif 応用物理学会では、学生さんや市民の皆様を対象に、先端医療技術に関する公開講演会を開催します。

この講演会を通し、応用物理学が社会の様々なところで役立っていることを知ってもらいたいと考えております。
今回は、東京大学というアカデミックな場所にて、医療の最先端の話が聞ける企画となっています。

講演内容としては、先端医療に貢献する応用物理学に始まり、体外からの診断、体内からの診断、再生医療といずれも最先端の興味深い内容です。
講師の先生方には、学生さんにもわかりやすい話をと頼んでありますので、是非お気軽にご参加下さい。
詳細
開催日時: 2009年11月21日(土)13:00〜17:20
開催場所: 東京大学武田ホール(250名収容)
東京大学アクセスマップ
東京大学キャンパスマップ(武田ホールは武田先端知ビル5Fになります)
対象者: 高校生、大学1年生を中心に市民の皆様まで
参加費: 無料
申し込み方法: 以下のホームページよりお申し込み下さい。
https://annex.jsap.or.jp/phpESP/public/survey.php?name=2009JSAPKoukai
当日受付もございます
インターネットエクスプローラでは下記文字化けの場合全く表示されないことがあります。 WEB参加登録に使用致しておりますサーバーの変更に伴い、ご使用のブラウザの環境によっては文字化けが発生し、正しく参加登録の画面が表示されないケースが発生しています。(インターネットエクスプローラでは全く表示されない場合があります)
現時点ではサーバー側での対応が困難とのことですので、文字化けが発生した場合は、ご使用のブラウザの文字エンコードの設定で「自動選択」を選択頂きます様、お願い申し上げます。
なお、インターネットエクスプローラ(Windows版Ver.8)の場合は、「表示」メニューの「エンコード」で(一番上の)「自動選択」にチェックすると正しく表示されます。
なお、参加登録のページはUnicode(UTF-8)の文字コードにより作成されています。
主催: 応用物理学会
問い合わせ先: 〒102-0073 東京都千代田区九段北1-12-3 井門九段北ビル5F
(社)応用物理学会 事務局 岡本
Tel:03-3238-1041 Fax:03-3221-6245
プログラム
13:00 〜 13:05 開会の挨拶
(応用物理学会会長)
13:05 〜 13:50 先端医療に貢献する応用物理学−アカデミックロードマップの紹介−
春名 正光氏(大阪大学)、岡田 英史氏(慶應大学) 45分
13:50 〜 14:50 体外から診断するMRI画像診断技術「物理学と工学が医学に与えた功績」
本間 一弘氏(産業技術総合研究所) 60分
14:50 〜 15:10 休憩
15:10 〜 16:10 体内で診断・治療する技術「カプセル内視鏡と分子イメージング」
長谷川 晃氏(オリンパス) 60分
16:10 〜 17:10 再生医療 「試験管の中で脳発生を再現する」−幹細胞からの自己組織化−
笹井 芳樹氏(理化学研究所) 60分
17:10 〜 17:20 閉会の挨拶
(教育・公益事業委員長)