ホーム 本会の賞 研究分野業績賞 光・量子エレクトロニクス業績賞(宅間宏賞)規程 戻る

光・量子エレクトロニクス業績賞(宅間宏賞)規程

  1. 本規程は,故宅間宏氏の応用物理学会への寄付金を基金とし,下記研究分野において,顕著な研究業績をあげた者に対して行う表彰に関して定めたものである.
  2. 表彰対象研究分野は,量子エレクトロニクス,光および光エレクトロニクスとし,名称を「光・量子エレクトロニクス業績賞」(以下本業績賞という)とする.
  3. 本表彰は,2項の研究分野の研究において,新しい発見,発明,理論,実験等を通して,学問分野や産業分野で過去数年間にわたって顕著な業績をあげた者に対して「光・量子エレクトロニクス業績賞」を授与し,その功績をたたえることを目的とする.
  4. 受賞対象者は,原則として,主として日本国内で研究活動を行う応用物理学会会員および分科会会員とする.
  5. 表彰は毎年1件以内とし,応用物理学会春季講演会で表彰を行う.
  6. 受賞者には,賞状を授与し,記念品を贈呈する.
  7. 表彰は,応用物理学会光・量子エレクトロニクス業績賞表彰委員会委員長名で行う.
  8. 表彰対象者は,自薦および他薦による一般公募に応じた者,および本業績賞表彰委員
    会委員が推薦した者の中より選ぶ.
  9. 選考規程は,別途定める.