シンポジウム
 
3月29日(火)
3月30日(水)
3月31日(木)
4月1日(金)
午前
午後
午前
午後
午前
午後
午前
午後
「固体における水素の計測と制御」−気相から固相、及び固相内での水素の移動を支配しているものは何か− 教A-C 13:00〜17:20
テラヘルツ波による化学・バイオ・電子材料評価の最前線 工情-W 9:55〜12:00 工情-W 13:15〜17:05
超伝導分科会企画:「パワー応用に向けた超伝導材料の新展開」 工電-X 13:00〜17:35
半導体プロセス・デバイス・回路のモデリングとシミュレーション 工講-ZD 10:00〜11:45 工講-ZD 13:00〜16:35
波長集積・操作フォトニクス−光スペクトル資源の極限利用に向けて(IV)− 理C-ZH 13:00〜17:30
<物理系3学会及び日本化学会共同企画シンポジウム>これからの物理教育・科学教育―「科学へ若者の意欲を高めよう」− 経B-ZL 9:00〜12:05
歩みを始めた分極反転光デバイス 経A-ZR 13:00〜18:25
半導体ナノワイヤの新展開 共A-YE 13:30〜17:40
多元系機能材料で創生される光物性と光デバイス −最近の成果と新しい方向性− 共A-YK 13:30〜17:35
薄膜・表面物理分科会企画「プローブ顕微鏡の新展開に向けて:現状と未来・可能性」 共C-YQ 10:00〜12:20 共C-YQ 13:20〜17:20
バイオインスパイヤード情報フォトニクス 共C-YS 13:30〜17:30
自由度の高い3次元ナノ構造の創製と応用 教養-YW 13:00〜16:55
ィ線結像光学の新展開 教養-YX 13:00〜16:50
ナノ構造制御による高性能熱電変換材料の創製〜理論、プロセス、計測〜 教A-A 13:30〜17:40
低エネルギー電子顕微鏡と光電子顕微鏡の新たな展望 教A-B 13:00〜17:10
分子空間ダイナミクスによる機能性材料の創製 教A-G 13:00〜15:45
加速器を利用した化学・生物学・医学の最先端 教A-H 13:00〜17:20
衝撃科学とその応用研究 教A-M 13:05〜16:30
保護膜、バリア膜形成技術の現状と将来展望 教C-N 13:30〜17:25
レーザー結晶化の新展開 工総-R 13:00〜17:15
シリコンナノエレクトロニクスの新展開― ポストスケーリングテクノロジー ― 工総-S 13:00〜17:15
本気でとりくむ男女共同参画−ワーク・アンド・ライフ・バランスを考える 工講-ZD 13:30〜17:00
新世代光通信へのイノベーション−革新的な光デバイスを基点として− 理C-ZH 9:30〜11:50 理C-ZH 13:00〜17:15
技術者への環境教育 〜人材育成の新展開〜 共A-YA 13:30〜16:50
スピンの制御と検出の最前線 共A-YD 13:00〜17:00
光技術と技術経営 ―国際競争力回復を目指して― 共A-YE 13:00〜16:50
有機電子デバイス −実用化の鍵を握る界面の構造と機能 共A-YG 13:00〜18:05
X線・中性子による quick 反射率法の展望 - 表面や埋もれたナノ構造の変化を追う 教養-YX 9:00〜12:00 教養-YX 13:30〜18:10
バイオ共役ナノマテリアルの新潮流 大学-YY 13:30〜17:55
ナノフォトニクスの基礎:さらなる新規機能とシステム応用のために 総合-YZ 13:30〜17:40
大気圧プラズマの中身を探る−素過程、計測・診断とシミュレーション− 教C-N 13:30〜17:15
エレクトロニクスの10年後を論じる −JST戦略セッション− 工総-R 10:00〜12:00 工総-R 13:00〜16:40
結晶工学分科会,放射線分科会共同企画「シンチレーター結晶の進歩と課題」 経A-ZR 13:00〜17:15
SiCパワーデバイス---大容量チップ実現に向けてのマイルストーン 共A-YK 13:00〜17:40
光コヒーレンストモグラフィ(OCT)の現状と新展開 共C-YS 13:00〜17:30
ランダム系フォトエレクトロニクス「ナノ粒子分散系」 総合-YZ 13:15〜16:40